■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
山本譲二を描く
家庭内おえかき塾、やってみると楽しくてヤメられません。


■kakako
んー、ジョージと言うよりも、ユタカ山川入っちゃったナァ。。。
自己採点47点。


■息子その1
関根(ラビット)さんっぽいですが、オモシロイからイイでしょう。


■息子その2
北島のオヤジから独立して羽根をのばし、ゴルフ焼けのジョージでしょうか。
めざましテレビの人っぽいですけど。
| 『家庭内おえかき塾』 | 12:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
宮史郎を描く
その2の絵画教室の校長からオススメされた
『新聞の顔写真を原寸大で描く』というトレーニング法をやってみます。
早速今朝の新聞に、私にお誂え向きの顔を発見。


■kakako
げっ、似てねー。
筒井康隆夏木陽介大泉晃を押し込めたみたい。
自己採点48点。


■息子その1
でたっ、老人線画。
その1は短くて弱い線をシャッシャッと重ねて繋げていく
年寄りクサイ描き方なので、その2と私にいつも糾弾されるのです。


■息子その2
写真のまわりの文字が気なったか。


初めてだから、みんなコンナもんでしょう。
数描かなきゃね。
| 『家庭内おえかき塾』 | 05:05 | comments(8) | trackbacks(0) |
新設カテゴリー
本日『家庭内おえかき塾』というカテゴリーを新設しました。

最近写真を撮ることに飽きかけている私。
冬場は内向的になり、また行動範囲が狭まるのを差し引いても、ここのところめっきり『ヨシ、撮っておくか。』気分になる瞬間が減っています。

突き詰めれば写真はオソロシく奥深い世界なのでしょうが、そこを極めるつもりは毛頭ないし、とりあえずシャッターをきれば間違いなく前にある物が写るのがデジカメなので、「不自由がない空虚さ」とでも言うのかな、「ナンカもっと困ってみたいかも」(Mか)という気が今はしています。

で、絵を描いてみることにしました。
絶対不自由で困るから。
こうなりゃ息子達も道連れです。
| 『家庭内おえかき塾』 | 05:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |