■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< うさぎ少女とブリーフヒーロー | main | おミヤゲ from SF >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
再会☆シャーベットデート
(少し時のネジを巻き戻して)
しばらくぶりに雨が降って、連日の真夏日からようやく解放された
9月3日の夕方、junサンと5年振りの再会を果たすことができました。
junサン、サンフランシスコに越されてもう1年過ぎたんですって。
早いなぁー。

まずはjunサンのご希望であった六花亭円山店の喫茶室へ。
junサンは”雪やこんこ まじりっけなし”を 私は、カンパーナと円山店
でしか食べられないらしい”ぶどうソフト まじりっけなし”を注文しました。
200円や250円でネバるネバる、この人達(笑)

だって次があるんだも〜ん、ココでお腹をいっぱいにするワケには
いかないの!
ぶどうソフト〜 はソフトクリームと言うより、なめらかで濃厚果汁の
シャーベットって味でしたよ。

--------------------------------------------------------------------------------

雨も上がり、我々が次の場所として向かったのは、予約していた
オヤジ度満点、オシャレ度0%だけど、鮮度はバツグンでお寿司と中華が
両方食べられる、オカシイけど間違いなく美味しい評判店です。

この日もお勤め帰りのオジサマ団体客で満員御礼状態。
我々レディース(?)は、キューキューに詰まったカウンター席に通されました。

  
まだ何も頼んでもいないのに出てきたイカ刺し(笑)
切られたアシがしばらくピクピクと動いてます。

予約時に「外国からいらっしゃるお客様なんですけど、マグロとイカがお好き
なので、あれば是非あの活イカを出してほしいんですー。』ってお願いして
いたのを覚えていてくれたのでしたー。
笑顔で下足パフォーマンスまで披露してくれるサービスの良さ☆

 
大ぶりの握りと骨付きザンギ(鶏の唐揚げ)が一緒にカウンターに
並ぶのは、中華&寿司屋であるこの店ならでは光景。
中華麺類も充実してるので、是非イキたかったのですが、
お腹いっぱい過ぎて今回は断念したのが唯一の心残り。

 
この店の特徴は、メニューにない料理があまりにも多いということ。
目の前で大きな魚の姿揚げが完成するのに見惚れたり、カニ玉ならぬ
ウニ玉やアワビ入りあんかけや唐揚げを目撃して『そんなアレンジ
聞いてないよ〜!』と驚いたりします。
そして、そういうものを目ざとく見つけたら、『うちにもアレひとつ。』
と注文するのです。

上の秋刀魚刺しとシャーベット冷酒(通称シバレ)が『アレ。』で注文した
品でした(笑)
最後まで正式名称が分からなかったシバレですが、 junサンも普段日本酒は
飲まない私も『コレはイケる!』と絶賛しまくりでした。

-------------------------------------------------------------------------------

東京にいらした頃に初めてお会いした時も、ブログを初めていなければ
決して知り合う機会がなかった方とお会いして、まるで旧知の友人みたいに
楽しくおしゃべり出来ることに不思議さと喜びを感じたのですけれど、
今回は時差もあるほど遠く離れている2人が、私のホームグラウンドである
札幌で再びお会いして、5年前のことを懐かしんだり、最近の互いのネタの
オフレコ話をして笑ったり… 更に人の縁の不思議さ、ありがたさが
胸に沁みた楽しい再会デートでありました。

| 『ヘンテコ覚書』 | 12:18 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:18 | - | - |
コメント
kakakoさま〜、なんていうタイミング。今日の昼に東京からサンフランシスコへ戻ってきました。kakakoさんに再会できたこの日が懐かし〜。本当に楽しかったです。kakakoさんとお会いするのが二度目っていうのが不思議なほど(笑)前掛けを愛す主婦の会、SF支部長就任式典(二人っきり)に、幹事までして頂いてありがとうございました。

今思えばコーヒーくらい追加注文しとけって感じすけども、さすが六花亭のスタッフ、そんな空気をチラリとも見せないので、ひどい粘りっぷりを披露してしまいました(汗)

揚子江・黄金寿司もワタシのまさにツボな店で(笑)ああいう新鮮な美味しいものを気取らずに親切価格で食べられるのは、やっぱり札幌ならではですよね。さすが北の大地・北海道は美味しいものが多いと再確認です。

次回は5年後と言わずに、また近いうちにお会いしましょうね!

| jun | 2010/09/23 4:06 PM |
楽しそう〜〜♪
六花亭は長居出来ますよね(笑
珈琲はお代わり自由だし。
中華と寿司が一緒のお店スゴイ!!!
ゼヒ行ってみたいでございます。
| たぬきち | 2010/09/23 9:30 PM |
■junサン

そんなタイミングございましたかー!
無事ご帰宅されたようで良かったです☆ 長旅お疲れ様でした〜。
コチラは長かった残暑の日々がウソみたいに、昨日今日とグンと気温が下がって一気に秋本番に突入しましたよ。

あ、就任式典のコトすっかり忘れてた(笑)
会員番号2番、SF支部長をお引き受け頂き、誠にありがとうございました!
卸売市場の前掛けが海を渡り、米西海岸でキュッと粋に締められているシーンを思い浮かべ、大変光栄に感じております☆

それから、たくさんのお土産を頂きましてありがとうございました〜!
今日頂いたものを組み合わせてお菓子を焼いたんですよ。
そのご報告も兼ねて近々ネタ書かせて頂きますね。

ホント!お里帰りで帰国される機会がありましたら、是非ご連絡下さいね。
季節の美味しいものを頂きなから、また楽しくお話ができたら嬉しいです。
またお会いしましょ〜!

| kakako | 2010/09/23 9:35 PM |
■たぬきちサン

楽しい再会デートでしたー。
六花亭はフロアレディースの皆さんが感じ良いし、席の間がゆったりして落ち着けるし、コーヒーもお替わりを注ぎにきてくれるしで、積もる話出来まくりですよね(笑)

揚子江・黄金寿司は行かれたことなかったですか。
上品なお店ではないのですが、家族経営でアットホーム、常に活気のある愛されるお店なので、予約必須です。
よかったら今度コチラでデートしませんか?(笑)
| kakako | 2010/09/23 9:46 PM |
おぉ〜、六サン×黄金寿司と来ましたか!
まさに黄金のコンビですねー。
懐かし&羨ましすぎます〜〜。

それにしても、黄金寿司にそんなに沢山「裏メニュー」があったとは。
カウンター席もよさげですねぇ。
いつかまた行く機会に恵まれたら、そのときは是非カウンターに陣取って、kakakoサン流に「アレ」で攻めてみたいと思います☆
| lykke | 2010/09/23 10:37 PM |
■lykkeサン

三年前、lykkeサンに黄金寿司を紹介していただいてからすっかりファンになりまして、時々家族で行ったり、昨年は忘年会にも利用させてもらってました☆
そのわりに自分ではネタにしてこなかったので、 junサンに「こんなお店なんですけど如何でしょ?」とご説明するにあたって、一番魅力が伝わるであろう lykkeサンの記事でご紹介していたのでしたー!アリガトウございます。

気取らず、気張らず、お手頃価格でこれだけの味を頂けるのは、やはり札幌ならではですものね〜。
道外、海外の方が驚かれるのはホント分かります。
黄金寿司は大勢で沢山のメニューを頼んでちょっとずつ色々いただくのが醍醐味ですが、カウンターですんごい数の握りが出来上がる様や、魚の姿揚げや巨大毛ガニの大皿がどんどん運ばれていくのを見るのも乙でありましたよ。
なにより笑顔がチャーミングな大将のお人柄がグーです☆
| kakako | 2010/09/24 8:53 AM |
私もぶどうのシャーベット、先月食べましたよ。笑
もたもたしてると、普通のぶどうジュースになっちゃうんですよね。笑

揚子江・黄金寿司。
またヤバそうなお店ですねー。
ザンギ、熱々なんでしょうな〜。
店内では「アレ」がやたら飛び交ってるんですね。
すごい楽しそう。笑
中華麺類もすごく気になるな〜。
| ino | 2010/10/08 1:21 AM |
■inoサン

食べましたかー。富良野で?札幌でかしら?
そうそう、うかうかしてたらうっかり濃厚ジュースに(笑)

そうだ!この間自分で作ったぶどうジュース

http://skylark.jugem.jp/?eid=986
前に飲んだことあるよ〜な気がしたのは、コレでしたわ☆
てことは、冷凍したらぶどうシャーベットになるのね。
やってみよーっと。

揚子江・黄金寿司、ココでは中国と日本は仲良し、ボーダレス。
って、働いてる人みんな日本人(それも多分家族)ですが…(笑)

メニューに書かないまでも、「今日のオススメ」って感じで店内の黒板に書くとかしてくれれば、もっと儲かるだろうになぁ〜と思うのに、聞かないと全然教えてくれないんですよ。
だから、他の人のテーブルを覗き見し合って、うらやましがり大会が展開しています(笑)

お昼もやってるんで、今度中華麺レポートしますね。
私、メニューの文字だけ見ても全然イメージ出来ないし、何度行っても覚えられないんですよ、天津麺とか麻婆麺とか四川なんちゃらとか書かれても(爆)

| kakako | 2010/10/09 10:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック