■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 夏帽子とシアバター | main | 苦痛コレクション 34 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
デングリ

本日、魔女卵(マジョラン)さんで心奪われ買ってしまった”デングリ”。

ちょっと伊達政宗のシルエットっぽいですが、
これをデングリっとしますよ… 

 

 
きゃー、不思議でキレイ☆ くす玉&ベル×2みたい。

でも、驚くのはまだ早いのよ〜ン。
さらに優しくフリフリするとですねぇ…

    
 
 
 こ〜んなふうにどんどん形が
 変化してゆくのです。

 
 これ日本の昔のおもちゃ
 なんですって。
 (デッドストックもの300円)




子供の時、こういうハニカムものの七夕飾り(果物形とか
野菜形とかの)が大好きだったんだけど、それがデングリ
って名前だったことも、こんなおもちゃがあることも
知らなかったナ。

| 『楽器と玩具』 | 17:47 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:47 | - | - |
コメント
えぇ〜、不思議ーー!
一体どういう構造になっているのか、皆目見当がつきません。
閉じた状態の図柄も昭和レトロでいいですね♪

それにしても、またまたこんなディープなショップが円山界隈に出現していたのですね!
(それとも前からありました??)
このデングリもですが、私はモデルさんのかわいさに心奪われてしまいました・・。
| lykke | 2010/05/20 8:40 PM |
おー。
これはまたえらいことになってるお店ですね。笑
思わず魅入ってしまいました。

巣?の状態のデングリさんもトボけた感じの図柄がいいですねー。
なんか作るの大変そう。笑

kakakoさんのスイカも発見!
蝶々ぎっしりのミニドレス、可愛いなと思ったんだけど
これは結構よいお値段するんですね。笑
あと、ネコのヴィンテージボタン、かわいすぎー。
| ino | 2010/05/20 10:32 PM |
■lykkeサン

手品みたいでしょう〜。
『私は 松旭斉すみえ(古ッ)か!』ってやるたびに思います。(笑)
デングリっていう文字といい、インチキおじさん的イラストといい、
元昭和少女にはグッときますよネ。

マジョランさんは、ついこの間”1周年”ってウインドウに掲げられていたから、lykkeサンが離札された後に開店されたお店ですが、”アトリエムーンプラス”さん(近くに移転された)はご存知ですよね?その場所なんですよ。

そうそうオーナーのお嬢さん、私も昨日『カワイイですよねぇ〜。』と言わずにはいられませんでしたー。
お店の看板のモデルさんにもなっていて、この写真がスゴく良いです☆
http://majyoran.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-490a.html
| kakako | 2010/05/21 8:58 AM |
■inoサン

濃厚でようござんしょ。
店内でグルグル見ているうちに、『今はイツ? ここはドコ? 私はダレ?』
とトリップ感覚になれます。(笑)

それにしてもデングリ、素晴らしい作りですよね〜。
いくら考えても仕組みがよく分からない。「教えてピーター・フランクルさん!」ですよ。

こんなにステキなのに、どうして今はナイのかしら…?
どこぞの国の美女軍団さん達が応援グッズに使えばイイのにナァ。
練習して皆で一斉に同じ形に七変化させるの☆ マンセー!

スイカのお皿、お店で見ていた時はそんなにハデには思えなかったのに、ウチにあると結構インパクトあるんですよ。そういうコトってありますよね。
もし inoサンが蝶々ドレスで帰宅したら、多分いろいろ心配されることと思います…☆(笑)
| kakako | 2010/05/21 9:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://skylark.jugem.jp/trackback/956
トラックバック