■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 谷川&矢口対談:詩人であること | main | 茹で落花生 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
うつむく青年
前から欲しいと思っていた本を2割引で購入できた!
?|???D?
うつむく青年
うつむく青年
右ページに谷川さん詩、左側に矢口先生の英訳が書かれている。
CD付きで、谷川さんご本人の朗読とネイティブの方の英語朗読、そして音楽は息子さんの谷川賢作さんが担当という大盤振る舞い。
?|???D??? class=
先生ゴメンナサイ。
英語も詩もすっかり忘れましたんで、これで勉強し直しますデス。
| 『本の館』 | 02:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:33 | - | - |
コメント
先日ラジオで谷川親子が登場したんです。
これまでは谷川俊太郎といえば日本を代表する詩人、と別世界の人だったんですけど
息子さんと共演する彼は普通のおやっさんで、息子さんとボケツッコミしまくりで
突如隣のおじさんチックな親近感が沸いてきましたです。

幼少時からコーラス隊に所属していたので、谷川さん作詞の曲に触れる機会が多かったので
ぜひご本人にもお会いしてみたいなぁと思ってみました。
念じてたら叶うかしらん。会いたい〜逢いたい〜遇いたい〜
| wataliss | 2004/10/12 10:17 AM |
●watalissサン、
そうですか。ラジオなら姿は見えませんものね。
賢作さんはお父様似なのかなァ〜ってちょっと気になりますネ。
谷川サンって、とてもフランクで、瑞々しい発想をされる楽しい方なので、近寄りがたさは全くなかったです。
『本当に素晴らしい方って、偉ぶったり人に威圧感を与えたりしないものなんだなぁ。懐が深くて、サービス精神もあって…』という感想を持ちました。

ホーっ、watalissサンは美声派でしたのネ!コーラスはいくつになっても楽しめそうで、良いご趣味ですね。
その日も小学生か中学生くらいの女の子とお母様が数組いらしていて、
『今年の合唱コンクールの課題曲で谷川さんの詩にふれて、それから大ファンになりました。握手して下さい!』
と目をキラキラさせていましたヨ。
こんな幅広い層の、それも一度も会ったことのない人をも魅了させる谷川さんの言葉の力って、やっぱり凄いナァ〜。
watalissサンの熱〜い気持ちが磁力となって、いつの日かお会いできる日が来ると思いますヨ、きっと!

| kakako | 2004/10/13 9:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック