■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< サッポロ オーガニック100 | main | 谷川&矢口対談:助走 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
とってもカルルス!六一〇ハップ
ヨガ教室に顔はツヤツヤピカピカ、踵も女子高生のようにツルンツルンの、バレーボールもされている溌溂とした60歳の素敵な方がいらした。
610
秘訣をお聞きすると、『毎日の日本酒』(→ビールじゃダメですか?)、『酒粕風呂』(→それは前にお聞きして実行済デス)あとは『六一〇ハップ』。(それは未体験ゾーンです〜!)

その存在は昔から知っていたものの、実家はお姫様マークの津村順天堂(現:ツムラ)のバスクリン(ジャスミンの香り)派だったので、全くハップ経験はありませんでした。

探索開始-----
簡単に見つかりました。
昔のラベルそのままに、近所の薬局で目立たない最下段に佇むその姿。哀愁です。
大小あるうちの、モチロン小さいボトル(440g入:440円)の方を購入。

ウチに帰って観察&調査-----
ウハっ、武藤鉦製薬株式会社製だから”ムトーハップ”だったとは盲点でした!ヤルなァ〜
『じゃ、ハップは何?』----と検索かけてみますと、ハップはどうやら『ハッピー』から取った造語らしいです。ステキ!ますます好きになりました。
私の大好きな抜群ネーミング商品リスト(→白金カイロ丹頂チックカワイ肝油ドロップなどなど)に入れてあげましょ♪

60歳ツヤツヤさんのご教授によれば、六一〇ハップを湯舟にキャップ1〜2杯入れるのとは別に、3〜5倍液を踵や肘、膝など角質化しやすいところに塗って、踵はその後に軽石などで擦るのだそう。

何事もトライです-----
ウググッ、これは登別の地獄谷そのもの! カルルス〜って感じ。紛れもなく硫黄(いおう)のニオイです。
でも効果は絶大ですネ!
プリティーなんかよりずっと楽に踵がツルリンになりました。
これがハップなハッピー気分というやつなのかしらン。
ゆで卵のお肌になるなら卵臭さもガマンできるというものです。

効能としては-----
あせも、しっしん、水虫、にきび、ひぜん、ただれ、あかぎれ、しもやけ、荒れ性、かいせん、いんきん、たむし、冷え性、神経痛、痔、リュウマチ、腰痛、肩のこり、うちみ、疲労回復、産前産後の冷え性、くじき、ひび----とまぁバラエティ豊か。

あと、検索中『エ!?』と思った意外な使用例として、”銀製品に燻し(いぶし)をかけるためハップの希釈液にひたす”というのがありました。

目立たないしクサイけど、実はイケてるナイス入浴剤
『六一〇ハップ』!
まさしくいぶし銀のような魅力の存在です。
| 『シゼンのキレイ』 | 09:42 | comments(14) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:42 | - | - |
コメント
これ、小さい頃使ってましたよー!水に入れると確か白くなったような気が…液自体白かったのか忘れちゃったけど。当時はなんの可愛げもないしくさい入浴剤に、他のがいいと文句を言ったものですが、今になるとすごい懐かしいです…角質にいいだけじゃなく、効能がすごい!長い間愛されてる商品なんですねー!
| みなこ | 2004/10/08 12:55 PM |
六十じゃなくて六一〇ってところがシブイですね!
(〇ってテキストはじめて見たかも?)

うちは風呂管が痛むからという(ヨメの)理由により、にごり湯系厳禁なんですけど、そっち方面の支障とかはどうなんでしょうか。
そんなことは論外ですか?(^^;)
| McCOCK | 2004/10/08 1:24 PM |
六十じゃなくて六一〇ってところがシブイですね!
(〇ってテキストはじめて見たかも?)

うちは風呂管が痛むからという(ヨメの)理由により、にごり湯系厳禁なんですけど、そっち方面の支障とかはどうなんでしょうか。
そんなことは論外ですか?(^^;)
| McCOCK | 2004/10/08 2:29 PM |
●みなこサン、
うォ〜、お宅は”六一〇派”(←ナゼかキケンな香り)でしたか!
それはそれはみなこサン、幼いころから美肌の持ち主だったことでしょうね♪

そうです!赤っぽい茶色の液体ですけど、いれると黄色で、かき混ぜると白くなりました。
濃いめの液の時はそのままの色なので、『踵とかの時に使うタオルは専用の物を用意した方がイイよ』とツヤツヤさんがアドバイスしてくれました。
是非お試し…と言いたいところですけど、そちらにはナイですよね、絶対。ザンネンッ
| kakako | 2004/10/09 7:18 AM |
●McCOCKサン、
ホント!
〇は大きくてつぶれてて、なんだかオモシロイですね。

アチャ〜、ソッチ方面にはテンデダメですねェ。
使用上の注意に
”追焚付給湯器(循環式)は材質により変質したり腐食することがありますので、ご使用にならないで下さい。”とあります。
あと、ポリ・ホーロー、人工大理石、ステンレス、セラミックなどの浴槽も変色するのでダメだそうです。
ウチは追い焚きナイんですよ〜。不経済なんですけど…
| kakako | 2004/10/09 7:34 AM |
使ってみたいな〜と思いましたが、お風呂をいためちゃうんですね
残念。
でも,もしもどこかで見つけたら,かかと用に一本購入します(笑)
| pisa | 2004/10/09 11:20 AM |
●pisaサン、
今は追い焚き機能がナイお風呂の方がメズラシイですものね。
六一〇ハップが爆発的にブレイクしない理由が分かった気がします。
入浴材としてはムリでも
塗布(5倍液)→水虫、たむし、いんきん
湿布(50倍液)→神経痛、リュウマチ
と十分使えるヤツです。(えっ、どれでもナイ!?)
これから冬にかけて空気が乾燥してカサカサしやすいので、重宝しそうです。
| kakako | 2004/10/09 8:52 PM |
遅ればせながら。
我が家もむかーしはこれを使っていましたよ。
関東の温泉地に行ったときに硫黄のニオイがしたので
「あー懐かしいムトーハップのニオイだー」
と申しましたら、「何、それ?」とのこと。
私は北海道のものだと単純に思い込んだものでした。

これからの季節にはとても和めるアイテムになりそう
なので、やはり探してみようと思ったのでした。

カルルスよく行ってましたよー。
| りんだ | 2004/10/12 12:41 PM |
●りんだサン、
ちょっとオヒサです!お元気でしたでしょうか?
夫も『りんだサンどうしてるの〜?』と気に掛けておりましたヨン。

さて、りんだ家も過去にハップ派だったことがあるのですか!
みなこサンといい、りんだサンといい、北海道で六一〇ハップが愛されていたことがだんだん分かってまいりました。
でもね、意外なことにハップの故郷は愛知県なのですよ!(本社は名古屋)

いつものことながら、”カルルス〜”とヘンな音の響きがスキというだけで書いてしまいましたが、登別カルルスは硫黄泉ということでよろしいのでしょうか?
(ツムラの”日本の名湯シリーズ”でその名を初めて知りましたの…)
りんだサンちからは近いですもんね。でも泉質は随分違いますよね〜
| kakako | 2004/10/13 9:48 AM |
ふっふふー。

おはようございます。
ご存知かどうか。
登別は世界でも珍しいほどのいろいろな泉質が噴出
している、正に「温泉バー」状態なのですよん。
そんな中でのカルルスは無色透明泉です。
そして頭に良いらしいです。本当かー?
でも、どこからともなく硫黄の香りが漂います。

そして私は近所の商店街で六一〇ハップ発見し
夕べは久々硫黄の香りで入浴しました。
ぽかぽかして、、、良いものを思い出させて頂きました。
kakakoさんに感謝です!
| りんだ | 2004/10/13 11:13 AM |
ウチの方にもわかりんださんからコメントいただいて知ったのですが、このムトーハップの会社って名古屋にあったんですね。いやはや地元なのにまったく知りませんでした。というかまだハップ未経験者なので何も大きなコトは言えないんですが♪
| 竹ア | 2004/10/14 9:15 AM |
●りんだサン、
竹アサンのところに使者になってお伝えして下さったのですね!
私もよっぽどお聞きしようかと思ったのですけど、アホクサイ話題なので二の足を踏んでいたところでした。ありがとうござんス♪

そっかァ、さすが登別ですネ〜。私は子供の頃の覚えしかないんでそれがカルルスだったのかどうなのかナ〜。
その時地獄谷から拾ってきた石っていうのがウチにあって、何年も硫黄のニオイをまき散らしていたから、ハップはすごく懐かしいニオイなんです。

おっ、早速ゲットされましたか! ハヤっ
そのフットワークの良さが、さすがりんだサン☆ってとこですね!
ホントあったまりますね〜。
でも髪が硫黄臭くなりませんでした?
そんなんで子供達には不評です…
| kakako | 2004/10/15 2:45 AM |
●竹アサン、
わざわざこんな話題にお越し頂いて恐縮デス。
そうですか。地元ではあまり有名ではないのですネ〜。
どうやら北海道で爆発的(? ちょっと大袈裟か)に愛されていたみたいですね。
家に居ながらにして地獄谷(登別)体験できる優れものの入浴剤なので、機会がありましたら手に取ってみて下さい。(クサイです)
| kakako | 2004/10/15 2:54 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/07 3:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://skylark.jugem.jp/trackback/89
トラックバック