■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 北海道~序章~/森山大道写真展 | main | イッセーグッズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Hokkaido  Daido Moriyama
宣言通り初日の26日、『森山大道写真展 - 北海道<序章>』
およびアーティスト・トークに行って参りました。

イヤ〜、無駄に緊張したーー!
サインをして頂いた時、私の感動とLOVEをなんとか伝えたくて
振り絞るようにお声をかけさせて頂きました。
で。緊張しすぎて握手をして頂くのを忘れました……。
まぁ、イイや。
大道ドノも私と同じ自動開閉式レンズキャップ(RICOH LC-1)
使ってらっしゃるの見つけちゃったし☆

 
『北海道』 森山大道
私、展覧会の前に、清水の舞台から飛び降りる思いで
この写真集を購入し、ガッツリ”予習”をしておりました。
昨年ヒステリックグラマーからだされた、大きさ28×36cm、
厚さ4.5cm(664ページ)、重さ5kgオーバーという恐ろしい
ボリュームの写真集です。
見開きで一枚だから、大きくて見応えあります。


*******
実は、この展覧会の情報が書かれたサイトで数点の写真を目にした時、
私、不覚にも号泣してしまいました。

今回の作品群は、森山氏が札幌に部屋を借りて滞在していた1987年の
3ヵ月間に撮影され、ほとんど世に出ることなく30年間封印されていた
というもの。



そこに写し出されている光景は、私が子供の頃に見ていた日常そのものなのです。

ハイコントラストで、少し不安定なアングルで、もうとっくになくなって
しまった街、人、風景を見ていると、懐かしいような、寂しいような、なんとも
センチメンタルな気持ちにさせられました。
『あぁ、確かにコノ頃、私はココにいた。』って。

人前で号泣することがないようにするための必要経費2万円。。。(笑)
高かったですが、『私が買わんで誰が買う!』と思える個人的視点で
楽しめる数少ない写真集です。


*******

さっき宮の森美術館のブログ見に行ったら、サイン会の時の写真に、
ちゃっかり緊張しまくりのkakakoチンが映ってたんで、記念に画像
盗って来ました。(爆)
イイっスよね? 肖像権と引き換えに。



| 『本の館』 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:41 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック