■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 元祖札幌ラーメンの検証。 | main | いちじく酵母パン焼けました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
紙飛行機日和
秋分の日は紙飛行機にはうってつけの日。
飛行機9/23
落ちるたびに拾いに行かされるので、
いい加減その2は不平をもらしていたよ。
日が落ちるのが早くなってきた。
切ないんだよね、この時期。
| 『楽器と玩具』 | 23:22 | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:22 | - | - |
コメント
お〜思わず画面に近付いてしまった(笑
息子君達いいな〜、男の子だな〜

で、落ちるたびに拾いに行かされるって・・
なんならウチの多良ニャームコお貸ししましょうか。
アヤツはなんでも投げると拾って持ってくる運び屋なんでね〜
| ino | 2004/09/24 11:51 PM |
●inoサン、
もしかして初姿だったりする!?
(いやいや、実は積丹の遊覧船の時も彼等なのヨ)

あら!多良チャンったらそこいらのワンさん達より
お利口さんなのネ♪
運び屋ってアヤシイ物は運ばせちゃいけませんゼ、兄キ!
| kakako | 2004/09/25 12:08 AM |
きれいな写真ですね〜〜
遊覧船の時に、秘かに『息子様だ!』と思っていましたが
やっぱりそうなんですね〜〜
あの『本』を書いてる息子様と、あの『絵』を描いてる息
子様なんだ〜と改めて感動(ファン心理ってこんな感じ?)
飛行機は飛びました??
| pisa | 2004/09/25 1:54 PM |
●pisaサン、
恐れ入ります…やはり気付かれてましたね♪
イヤイヤ、単なるアホなソックリ兄弟ですから、彼らは。
最初私は行かず、ウチからスナイパーごとく撮影(右上映像)
していたのですが、後から
『スゴク飛ぶようになったから写真撮りに来て!』と
要請の電話が入り、イヤイヤ出掛けていきました。

そうですね。長くて一分近く飛んでいたでしょうか。
空き地となりの駐車場を超え、マンションのところまで
行ったらしいですよ。
(さすがに拾いにに行くのイヤかも…)
| kakako | 2004/09/25 9:48 PM |
あ〜秋の風景ですね〜。
こっちはなかなか秋になってくれません。

息子サン達と、紙飛行機飛ばし、いいな〜!
このごろ、やってませんが、
また、してみたくなりました。

ちょっと寂しいですが、秋一番好きな季節です。

| hay | 2004/09/26 4:02 PM |
兄の家も週末に飛行機持って長男(4歳)と飛行機を飛ばしに公園へ行ったようです。
子供ももちろんですけど、大人が一番楽しそうに見えるのはな〜ぜでしょうね。
童心へ帰るといったところでしょうか。

兄がかつて夢中だったことは以前コメント書かせて頂きましたが
何故終息したかというと、学校のグラウンドで飛ばしていた時に
同級生の目に当たってしまったからなんです。
先に錘用のクリップをつけていたから直後は大騒ぎになり
兄の小鳩のようなハートに「友達を失明させちゃった・・・」ていうのが残って
きれいさっぱり引退したわけでございます。
遊ぶ時は安全にも気をつけて、思いっきり飛ばしてくだされ!(矛盾?笑)
| wataliss | 2004/09/28 11:19 AM |
●hayサン、
天気予報で本州ではまだ30度…とか聞いて、ビックリ
してしまいます。
台風も立続けにやってくるし、今年はなんだか、しっとりと
落ち着いた秋----とはなかなかいきませんね。

明日からはもう10月なんですね〜。(あ、1時間弱か。)
私は10月生まれなので、やっぱり秋が一番好きです。
女の子は大きくなったら紙飛行機、あまり飛ばす機会は
ないのかしら?
暑いと外に長くいるのも辛いから、飛行機は秋風が似合う
のかもしれませんネ。


| kakako | 2004/09/30 11:13 PM |
●watalissサン、
そうでしたか…お兄様、お辛かったでしょうね。
楽しかった想い出に苦い想い出も併せて付いて来るのですものね。
最近の紙飛行機作りの指南書には、重りのためと、ぶつかった時の衝撃防止のために、ドアにはる衝撃防止用テープ(少しふわふわとしていて厚みがある)を前に張るように書いてあります。
もちろんキットにはそのテープも入っています。
お兄様はきっとそれも確認され、『これなら』と感じて、また息子さん達と一緒に始められたのでしょうね。安全性についてしっかりとお話しながら。
| kakako | 2004/09/30 11:30 PM |
あぁ、自らのコメントに遅ればせながらフォロー。

兄の友人はすぐに眼科に担ぎこまれたんですけど、
直前に目を閉じられたらしく、瞼に当たっただけで済みました。
念のため2日くらい眼帯してましたけど(これがきっかけでバイキングのあだ名を襲名)
その後は視界良好バッチリグーでした。ほんと、一安心。
でも兄からするとけんかの怪我とかよりもショックだったんでしょうね。

20数年前は作り手にとってもかなり試行錯誤のようでしたけど
今は組み立てるだけでよいように行き届いているんですね。
ウチの近所にも巨大な公園があるから、行けば誰かが飛ばしているかも☆
って、その公園はお犬様天国なんですよね。かわいいけど多すぎ。

ではこれにてフォロー?完了。
| wataliss | 2004/10/01 10:12 AM |
●watalissサン、
はァ〜 それをお聞きして安心しました〜〜〜!
大事に至らなかったのは何よりでしたネェ。
今は色んな型のキットが沢山ありますし、この間
大会の時にもらったものシールタイプでハサミも
接着剤もナシでできてしまうのにはオドロキました。
子供の入門素材としては最適です。
どうやら全国的に紙飛行機愛好者の会があって、
週末に集まって活動しているよう。
札幌にも比較的大きな公園にマニアが集っているみたいです。
行ってみたいような、みたくないような(!?))
| kakako | 2004/10/01 10:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック