■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< ランダス・V・バチスタを描く | main | シヴァの女王 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バラク・オバマを描く

■kakako
若干母方の血が濃く出てしまいましたが(ていうか親方入ったか?)、
キタんじゃないでしょうか、私のバラク。(文字通りの自画自賛。笑)
描いてみて気付いたんですが、バラクはえらく福耳です。
それに笑顔がとても良い。
勘ですけど、予備選 勝つんじゃないでしょうか。
自己採点82点。




■息子その1
バラクをお題に選んだその1。
バスケットボール選手っぽいですけど、今までの中で
一番出来が良いんではないでしょうか。
自己採点68点。


■息子その2
お付き合いで、サッサと3分くらいで描いた作品。
自分で選ばないと気合いが入らないんだね。


| 『家庭内おえかき塾』 | 12:12 | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:12 | - | - |
コメント
S君好きです。
小浜。
| りんだ | 2008/03/15 8:59 PM |
マジ、うまい!
気乗りしないときも息子さん、ささっと人の顔かけるのはすごいよ〜
| ましゅ | 2008/03/15 11:04 PM |
小浜出身のNBA選手(笑)
つか、いるでしょこの選手ホントに・・爆

いい笑顔ですね。
親方の笑顔は人を不安にさせる笑顔。
小浜氏の笑顔は人を安心させる笑顔。
| ino | 2008/03/15 11:29 PM |
う〜ん、やっぱりkakakoさん、素人さんやおへんな!?
オバマ氏、私の好きなハワイ人のミュージシャンに
ちょっと似ていて、(安易な理由ですが)応援しています!
このような顔って、ハワイ人顔なのでしょうかね。

その1さんの作品は、いつも顔以外の所も見落とせませんね。
「小浜」と書く感性、好きです。

その2さん、さっと描いてこれだけ描けるなんて、
かなり上達されたのでは?
| 風遊子 | 2008/03/18 1:48 AM |
なるほど。
でも息子2のオバマもなかなか面白いですね♪
| 竹中アシュ | 2008/03/20 9:49 PM |
■りんだサン

コメント長らく放置してしまい面目ナイっ!
「りんだサンはGW帰省されてるのかしら〜」と帰省先で
気になっておりました。

小浜さん、選挙戦も佳境みたいですね。
息子その1は、新生活に入り、この絵を描いたころと
まるで違う毎日を送っていますよ。
| kakako | 2008/05/08 2:50 AM |
■ましゅサン

上手くいってもいかなくても数をこなして行くにつれて、描くことに躊躇がなくなっていくと言うか、あまり構えず気楽に描き進めるようになることが分かりました。

しかしプロのように速く上手くは描けませんね。
まだまだ修行が必要なんでしょう。
ま、プロになるわけないからイイんですが。(笑)
| kakako | 2008/05/08 3:53 AM |
■inoサン

予備選、思ってたよりもつれましたね。
ナントカ牧師、良いキャラですね。注目したいです。

NBA小浜、コレも架空のハマミエ現象(←あっさり決定)
ですよね。(笑)
捜せば確実に出会えるでしょう。

>親方の笑顔は人を不安にさせる笑顔。
>小浜氏の笑顔は人を安心させる笑顔。

爆!!!
コレはまさしく名言ですね。
掛軸にして床の間(ないけど)に掛けたいくらいです。
| kakako | 2008/05/08 4:03 AM |
■風遊子サン

長いことコメント放置してしまい、申し訳ありませんでした〜!

風遊子サンのところで『1ヵ月後は全く違う生活になっているんでしょうね。』とコメントさせてもらってからの1ヵ月は、私にとって1年で一番気忙しく、時間的にも精神的にも余裕がない時期なので、早く過ぎ去って欲しい〜という気持ちで書いたのですが、気付けばあれから2ヵ月近くが過ぎていました。(爆)

>私の好きなハワイ人のミュージシャン

サイドバーで紹介されていた方ですね。
髪型(?)の感じとか、容姿が似ていますよね。
名前は聞き覚えがありましたが、曲とリンクしていませんでした。
今度チェックしてみますね。
| kakako | 2008/05/08 4:18 AM |
■竹中アシュサン

同じものを描いても視点と表現力でこれだけ違う絵が出来上がるということを実感できる楽しい試みでした。

絵はそっくりにキレイに描ければ良いというものでもないですが、基本のデッサンをちゃんとしてきた覚えがない私は、なんだかソコが後ろめたいような気がしていたのです。

「ものを見る」ということも改めてじっくり考えることが出来たし、またおえかき塾はやってみようと思います。
| kakako | 2008/05/08 4:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック