■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 絵の効能 | main | DoDoブロガーズサミット2008 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
完成!オリジナルちんちん馬


あの日の息子その2の問題作が、乾燥後、オーブンで焼かれ、
着色がほどこされて、本日ついに完成しました。

一体ドーなってしまうのだと心配しましたが、
意外に愛嬌のあるヤツに仕上がりました。


後脚と尻尾だけで立てるので、ヒヒ〜ンな暴れん坊将軍ポーズも可能。
お城はアノ時埴輪の後ろにあったヤツです。



ところでナンなんだ、「生一本」って。
| 『その2氏のイッツ芸術』 | 18:04 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:04 | - | - |
コメント
いいですな〜、コレ(笑)
そっかー、その2氏の頭の中ではこんなイメージだったんですね!
成形の段階でも面白いと思ったけど、色を入れるとまた変わりますよね。
馬の目が角度によって、しょんぼり顔に見えたり、
はつらつ顔に見えたり、そこも面白い。
しかも暴れん坊ごっこも出来ちゃう仕様なんだー(笑)

>ところでナンなんだ、「生一本」って。

母君が大阪でビールをオーダーした時の事を思い出したのかしらね(笑)
| ino | 2008/02/17 11:40 PM |
なぁるほどぉー!あの部分がこういうイメージだったのね〜。
豊永さんにも負けず劣らずのアートっぷり!
感服いたしましたぞ☆

“生一本”に天才詩人の感性を感じます。
| ピヨ。 | 2008/02/18 2:34 PM |
■ inoサン

随分ユルユルしましたでしょ〜。(笑)
頭の突起部は、”めんたいこ帽”のイメージだったんですナ。

>馬の目が角度によって、しょんぼり顔に見えたり、
はつらつ顔に見えたり、そこも面白い。

あ、ホントだ☆
ヒヒ〜ンの方が元気イイや。

>母君が大阪でビールをオーダーした時の事を思い出したのかしらね
(笑)

あ、inoサンにも聞こえちゃった?(笑)
たぶん画伯はどこかで、こういうの↓
http://www.atmall.ne.jp/shop/image/A16/016_0003.jpg
を目に焼き付けて帰って来たんだと思うんですよ。
こういう『男度胸!ドドーン!』みたいな世界をこの作品に注入したかったのかなぁと…(母、翻訳し過ぎ。爆 )
| kakako | 2008/02/19 9:39 AM |
■ピヨ。サン

お言葉、ありがとうございます。
構想段階から本人にはこの形が大体浮かんでいたんでしょうね。
馬のお尻のところの模様とか、着物の柄とか、富永さんのちんちん馬を参考にしているところがあって、「私より細部を見ているなぁ』と感心しました。

>「生一本」

彼はキャラクタ?を描き上げると、最後に思い浮かぶ文字(大抵漢字1文字)を入れるのが今のスタイルで、『何か意味はあるの?』と訊ねてみたことがあるんですが、当然のことながら『何もない。』と。(笑)

インスピレーションで、勝手に文字が下りてくるんでしょうね。
詩人肌でしょうか?(笑)



| kakako | 2008/02/19 9:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック