■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 建築家のマオ率チェック | main | 空中農園観察2007 その5 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
布ぞうり
全国の布ぞうり愛好家が買い占めたのか分からないけれど、どこのお店にも無かった梱包用ロープ(5mm)が、我が家の「開かずの間」を整理していたら出て来ました。
まさに東大も戸倉氏。(←誤変換だけど気に入った)

まずは練習で息子その2のTシャツ3枚を使って、その2サイズのを作ってみました。
水色のところ緑にして、レゲエにすれば良かった〜。



| 『手仕事の記録』 | 16:31 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:31 | - | - |
コメント
ぞうりって、素足に気持ちいいですね。
私は手作りではないですが、
無印良品のタオル地のぞうり(室内履き)を
この夏、履いていました。
はなおを指の間に挟むのが気持ちよかったです。

Tシャツのリサイクルは良いアイデアですね。
私も面倒くさがり屋でなければ、作ってみたいところなのですが。。。

灯台もと暗し。。。
うちのパソコンでは「東大も戸倉氏」に変換しませんでした〜(T_T)
kakakoさんちのパソコン、やりますね〜!
| | 2007/10/04 4:17 PM |
■   サン
(多分前のコメントの流れから、風遊子サンじゃないかと思うのですが、
と違ったらスミマセン…)

昔話とかで縄を両足の親指に引っ掛けて草履を作っているシーンがありますよね、コレ一度やってみたかったんですよ〜。

まだコノ一足しか作っていなくて、息子その2の感想しか聞けていませんが、思いのほか感触が気持ち良いみたいです。
あと、この間まで着ていた自分のシャツが履物になったというのも、不思議で、愛着を感じるみたいでした。

私はスリッパの代わりに普段、無印のウレタンのサンダルを履いているのと、息子その1も塾用に無印の携帯用スリッパを持っているのですが、タオル地の草履があったのは知りませんでした!

先日、近所のお店では布草履が2500円で、買うと意外と高いものなんだなぁ〜と思いました。

こういう黙々と何かを作る…っていう時間は、私はものスゴく好きです。
きっと風遊子サンもそういう志向の方ですよね。

>うちのパソコンでは「東大も戸倉氏」に変換しませんでした〜(T_T)

あ,お宅には戸倉氏は現れませんでしたか。(笑)
唐突に『も』って言われても…。
戸倉氏はタダ者ではないことは間違いなさそうです☆

| kakako | 2007/10/07 1:19 PM |
すみません、風遊子でした〜。
良くお分かりになりましたね。
うっかりしてましたm(_ _)m
(今度は心配なのでurlもちゃんと書いたりしてます)

>昔話とかで縄を両足の親指に引っ掛けて草履を作っているシーンがありますよね

あれ、私もあこがれます〜。
雪が降る寒い夜、いろり端でね。いいですね。
トールペイントという、こつこつ型の趣味を続けている私、
もちろんそういう志向でありますよ。

もうちょっと時間が出来たら、ぜひぜひ、してみたいです♪
着れなくなったTシャツもたくさんあるし、
子供達も巻き込んで出来たら楽しそうです〜!

「戸倉氏」、うちのパソコンではお出ましにならなかったです。
戸倉氏は東大以外は何なのでしょうね。
「京大も」とか「北大も」とか、なのでしょうか?
戸倉氏は全国で引っ張りだこの大学の講師とか?
| 風遊子 | 2007/10/07 11:40 PM |
■風遊子サン

わざわざお返事ありがとうございました!
流れと内容から風遊子サンだろうと思いました。
このテンプレート、名前を入れなくてもエラーにならないで、そのまま受け付けてしまうのがダメなところなのです。。

昨日ここのコメント入れた後、晩に自分用の布ぞうり作りに取り掛かって、昨晩は片方、今日の午前中もう片方を作って、紫一色のを完成させました〜。

鼻緒のところが少し気を遣う部分ですが、あとはコツが掴めてきたので、テレビを見ながらフフフ〜ン♪と楽に出来るようになって来ました。

お嬢さん達と一緒に作ると楽しそうですネ☆
リサイクルとしてもいいし、自分の好みの色の組み合わせとか考えるのも作業として楽しいです。
履いた感触もソフトで、とても気持ち良いです。

>戸倉氏は東大以外は何なのでしょうね。

気になるところですよね。(笑)
トクラ氏繋がりですが、先日、阿久悠氏が亡くなった時、長年気になっていた都倉俊一氏の元気な姿を久々に見ることが出来て,胸のつかえが一つ取れた思いがしました。
| kakako | 2007/10/08 11:08 AM |
朝、寝ぼけていてもコレを見れば一発で目が覚めるわっ。
ってくらい鮮やかな色ですね〜(笑)

Tシャツ三枚か〜。
何がどうなってぞうりへと姿を変えたのかさっぱり分からないです。
芯となるものってあるんですか?
それとも土台(?)も全て布で出来ているの??



| ino | 2007/10/08 10:26 PM |
何度もスミマセン。
じつは私も「戸倉氏」と来て、まずは「都倉俊一」を思い浮かべました。
昭和生まれの性ですね。
お元気でよかったです。
それだけをお伝えしたくて、また書き込んでしまいました。
| 風遊子 | 2007/10/12 12:18 PM |
■inoサン

お返事遅くなってスミマセンでした〜
ファンキーな草履でしょ。(笑)
芯というか、骨組みというか、縦糸になる部分が梱包用ロープ(5mm)でして、横糸にするのが、Tシャツを3cm位の幅に手で裂いて糸にしたものなのです。

厚みを出すために、芯になる紐もある程度の太さが必要なんですね。
梱包用ロープって今3mmくらいのものが主流みたいで、なかなか太いものが見付からなかったです。

出来上がりは1cmくらいでペランペランだから、完全に室内履きですね。
フリースとかで作ったら、もっとフワフワに出来るみたい。
| kakako | 2007/10/14 11:54 AM |
■風遊子サン

風遊子サンも都倉氏が浮かんでいましたかー!
こういう心の隙間にスっと入ってくるご報告を頂けると、大変嬉しく思います。(笑)

ずーっとメディア露出していなかった都倉氏、気になる存在でしたよね。
スタ誕時代のことを思い返すと、鬼瓦顔の阿久悠とは対照的なイケメン(当時はそんな言葉は無かったですね)都倉俊一は、一作曲家に止まらず、つんく♂など及びもつかない、説得力を持ったプロデューサーでしたよね。

スランプ、病気、美貌の崩れ、ゲイ(爆)… 色んな説を勝手に想像していた私ですが、フツーにお元気で、年相応に綺麗に老けていらっしゃる姿を見ることが出来て、ホッと安堵しました。
| kakako | 2007/10/14 12:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック