■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 京都国立博物館 | main | 千社札の主 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
旅のあとさき
『難波や梅田は、特に地下通路が発達していて、乗り換えや移動は地上に出ることなくスムーズに出来るから、初日にわざわざタクシーを拾って、大回りされて、ホテルに行ったのはマチガイだったナ…』と、なんばを離れる頃になってやっと気が付いた。



旅のガイド本などで得た情報や、土地勘のない場所の地図はすぐに忘れてしまうが、こんな風に、実際自分が現場に降り立って五感で感じ取った街や人の印象や、体得した方向感覚は、一生消えてしまうことは無いように思う。


「旅は自分の持てるものしか持ち帰れない。』というような言葉を聞いたことがある。知識や興味のある者はそれ相当の、そうでない者はそれなりに…ということだろう。

今回の旅で、大人は大人なりに、子供は子供なりに、『真の暑さとは、こういうものなのだー!』とか、あとナニか分からないけど(爆)、自分に見合ったものをそれぞれに持ち帰ったんだと思う。






新千歳空港からの帰り道、息子その1が『お好み焼き 道頓堀』という看板を見つけ、みんなで笑った。

いつもなら目に入ることのない、何の変哲のない看板だが、数時間前までソコにいて、まさにソレを食べていた家族(私は残念ながら食べられなかったが)の目には、ちょっと滑稽に映った。

それは収穫とまでは言えないが、旅による経験値UPの現れだと感じた。



(旅レポートおわり)
| 非日常『盛夏 大阪・京都の旅』 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
本で得た知識を頭いっぱいに詰め込むのはソレはソレで凄いことだけど、その本にはセンパイの香りまでは記述されていないはず(笑)

とにかく出かけてみなきゃー。
匂いをかぎに!

人それぞれってのがイイですよね。
兄弟でも当然違ってくる。

人様の興味深い旅レポートに数時間も居座りイチイチつっこんでる私、
多少は経験値がUPしてるといいな♪(笑)
| ino | 2007/08/27 5:14 PM |
■inoサン

昼下がりの長期ご滞在で、ベタな京都編にも洩れなくコメント頂きましたこと、心より感謝致します〜〜☆(笑)

巻き戻した日にちでレポートを書いていたので、『コレを書き上げないことには私の夏は終わらないんだワ…』と、夏休みの宿題に泣かされる子供のような気持ちでワサワサと書き上げました。
月中に終わって良かった=! ゲッチュー☆

まるで『シスターズ・一問一答時間差対談』の様相を呈しておりますが、
まずはシメの方から絡んでいってみまーす♪

>とにかく出かけてみなきゃー。
匂いをかぎに!

やはり何にも勝る現場主義ですよね〜。
同じものを見ていても、人それぞれ見えているものは違うし、感じ方や、心に残っていく印象もそれぞれ違うはずだから、他人のフィルターを介した情報より、拙くても自分がダイレクトに掴み取ってきた一次情報の方が、自分にとっては価値のある知識として、ずーっと残っていくのだろうと思います。

>多少は経験値がUPしてるといいな♪(笑)

長時間ヘンテコ道に滞在していると、頭ヘンになりませんでしたか?
主宰の私でさえそうですから。(爆)

現場主義が基本ですけれど、自分と違う感性の人が、自分と同じものを見て、何を感じているかということは、ちょっと気になりますよね。
| kakako | 2007/08/28 9:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック