■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 六波羅蜜寺 | main | センパイの文化 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
河原町をぐるり
正直疲れた。そしてお腹が空いた。
ホテルにチェックインする前に晩ご飯を食べないと家庭崩壊だ。

バスを乗り継いで、朝に荷物を預けた京阪四条駅まで戻り、その付近で落ち着ける店を捜すことにした。



新京極、錦小路、堺町、蛸薬師、裏寺町通り…とグルっとひと回りしてまた元の場所に戻って来てしまった時点で、もうみんな一歩も歩けないズタボロ限界域に達し、『もう、ココでイイでしょう。』と投げやりな気分で『たつみ』になだれ込んだ。




たつみは、懐石とか割烹とかとは全くジャンルの違う、地元のオジちゃんが1、2品のアテと許容量の酒を楽しみに毎日通って来るような大衆居酒屋という趣きで、どうも京都で初めての立ち飲み屋(’73年開店)らしかった。

時代がかった置物だらけの、しかし何ともしみじみと落ち付ける小上がりで空腹を満たす一家は、サンマ一匹&酒のオジさんの目にはどのように映っていたのだろう。

ここが平成の京都なのだということを忘れてしまいそうになったが、「ハモの落とし 梅肉和え」というあまり美味しいとは思えなかった品が、かろうじてそれを私に知らせてくれた。

こういう違和感はキライじゃない。
| 非日常『盛夏 大阪・京都の旅』 | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
単に物理的な歩いた距離数でなく、この猛暑と慣れない旅先での独特な緊張感。
旅って自分が思っている以上に疲労が蓄積されているんですよね。
でも色んな(意外な?)出会いや発見がありますから〜。

たつみ。とか(笑)


| ino | 2007/08/27 4:13 PM |
■inoサン

錦市場も夕方にはほとんどのお店が閉まっちゃうんですね。
もっと早い時間に行けば良かったー!

>旅って自分が思っている以上に疲労が蓄積されているんですよね。

初めての場所に行く時、行きは遠い気がしたけど、帰りは思いのほか近く感じられたってこと日常的によくあります。
旅は未知との遭遇の連続だし、「二度と来られないかも…』と貪欲に情報をキャッチしようと五感がフル活動しているのかな?
テンションがいつもより高くて、ドッと疲れますね。

家族内では、かろーじて私が事前リサーチを掛ける人間なので、通りの名前とかぼんやり頭に入ってるんだけど、如何せん、連れがみんな行き当たりばったり人間なもんで、今自分達が何処にいるのかあんまり心配しないんですよ。
お腹空いて来ると、そういう時間が堪らなくムダに思えて、『ちょっと、もういい加減にしてよね…』と飢えた狼みたいな顔になってしまいます。
空腹は不和の元です。(爆)

たつみはね、観光地らしからぬ風情で、
『京都だって、オッちゃんの大衆的なニーズってあるよね。』
ってのが感じらて良かったです。
| kakako | 2007/08/28 11:43 AM |
>『ちょっと、もういい加減にしてよね…』と飢えた狼みたいな顔になってしまいます。
ぶっは〜!!笑った!!!!!
わたしもおんなじ、お腹すいてると何も考えられなくなっちゃう。
それにしても、京都なのに「ハモの落とし 梅肉和え」がまずかったなんて、まったくもって残念だわ…。

| ピヨ。 | 2007/08/31 12:30 PM |
ピヨ。サン

共同生活は、こういうことの連続でございます…(爆)
まぁ、あとからそんなことも共通のお笑いネタに出来るので、心ゆくまで言いたいこと言った方がイイのですよ、あんまり我慢しないでね。
お腹空いているとダメですね、ガチンコになっちゃうから。

”落とし”ってのは、骨切りして湯引きしたものだって教えてもらってから注文したんだけど、淡白スギてどうもね… 
梅味がイマイチだったってのもあるんだけど。
今回の旅は見る方にエネルギーを注いだので、食べる方は疎かだったのが悔やまれます。。
| kakako | 2007/08/31 6:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック