■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 携帯電話バッグ | main | 2004年の梅干し >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
燐寸倶楽部発見!
先日麻紐を買いに行った百円ショップのレジ横に
ノスタルジックなラベルのマッチが3つ並んでいるのを
見つけた。 象と燕と桃。
どれも昔から見馴れた心惹かれる絵柄だ。
????a°? class=

そういえば今は日常でマッチを使う場面はほとんどない。
昔から私はマッチを擦るのが苦手だったっけ。
仏壇の蝋燭や蚊取り線香に火をつける時、何本もダメによなァ。
(そしてこの間のお墓参りの時も5本ほど失敗…)
¶?

家に帰って観察。
箱の裏に燐寸倶楽部のインフォメーションがあった。
そのHPの素晴らしさと言ったら!
特に『マッチラベル文庫』は必見。
佐々木マキ氏の『変なお茶会』の絵がマッチラベルからインスピレーションを受けたものだということを確信しましたゾ。
オンラインショップも充実していています。
ご興味のある方はぜひ。
| 『ヘンテコ覚書』 | 11:59 | comments(16) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 11:59 | - | - |
コメント
あ、私これ買ったことある。象とか燕も持ってた。
なんかこうぃうちっちゃい箱とか好きなんですょね〜。
タバコすわないんですけど、タバコの箱とかすごく
好き☆ああいうのが並んでるとジィッとみちゃいます。
| パイン | 2004/08/26 10:40 PM |
●パインサン、
百円ショップには小さい箱の4個セットのと
大きな1個のがあったよ。(同じ3柄)
私は大きい箱のを買いました。
(”舌切りすずめ”ならお婆さん派<大きなつづら)
あっても使い道ナイのにね。
(それがコレクションというものか!?)

リンク先のマッチラベルやその他の煙草関係グッズの
デザインコレクションは面白いヨ!
思わず燐寸倶楽部入っちゃおうかと思ったモン。
是非見てみてネ♪

パインさんのお好きな横尾忠則の若い頃の画風は
マッチラベルに通じる魅力があるよね。
怪しげでサ。
この桃もスゴク魅力的だけど、割ったら酷く人相の悪い
桃太郎が出て来るんじゃないか…みたいなオカシナ想像を
するのが好きです。
| kakako | 2004/08/27 2:50 AM |
燐寸倶楽部のHPすごいですね〜!
まだザッとしか見ていないのですが
あんなにマッチラベルを見たのは初めてです。
私、ああいう絵もすごく好きなんですよ。
後でじっくり見てまいります!

でもホントにマッチの出番が減りました。
ガスコンロは一発点火だし、
この間もキャンプへ行ったとき、点火はすべて爛船礇奪マン瓩任靴拭
蚊取り線香すらチャッカマンを使いましたが、
蚊取り線香にはやはりマッチが似合います。
| hay | 2004/08/28 12:05 AM |
この頃のデザインて本当に手が込んでいて
素敵だよね。
才能のある職人が請け負ったデザインなんだよね。
燐寸倶楽部はまさに日本の美術界を代表する倶楽部だね。
| tama | 2004/08/28 6:05 AM |
マッチとか、切手とかチケットとか小さい面積に込められたデザインって、すご〜く魅力を感じてしまいます。
私も先日友人から、好きでしょ〜こういうのって事で、大量の昔のマッチの箱が送られてきました。
近々日記の方へUPしますね。
| shimi | 2004/08/28 9:41 PM |
燐寸倶楽部のサイトはじめて見ました。
(さっそくデータベース系のブックマークにっと♪)
この鎖国時代の熟成しきった感性が一気に爆発したような濃縮デザインはおいらも大好きで、自分の作品にも影響されまくりました。
そして今は、そのアクを取り除いていく傾向にあります(笑)
| McCOCK | 2004/08/28 10:31 PM |
●hayサン、
燐寸倶楽部、イイ味出してますでしょー♪
『マッチラベル文庫』是非じっくりご覧下さいね。
お探しの佐々木マキ氏の『変なお茶会』
(ご参考に---13.5×18.5cmと意外に小さい絵本です)
の絵のモチーフが、そこここから見つかって、
『あ、あのシカはコレだ…飛行機はコレ…』
と謎解きみたいで面白いですよ。

蚊取り線香はやっぱりマッチですよね。
お盆に帰省した時、実家に金鳥の箱があったので
懐かしくて撮ってきました。

●tamaサン、
明治、大正からのデサインなんだけど、世界を意識
していて、凄く洗練されているよねェ。
誇りのある手抜きのないイイ仕事。
こういうのを見ていると背筋が伸びるね!
| kakako | 2004/08/29 9:49 AM |
●shimiサン、
そうですね!
限定された空間でいかに表現するかって
いう勝負ですものね。
日本人はそういう職人的な仕事は得意だった
かもしれませんね。
shimiサンの好みを知り尽くし、大量にそれを送って
くれるだなんて、なんて良いお友達なんでしょう!
shimiサンのマッチコレクション、ぜひぜひ拝見したいです!
楽しみにしていますネ♪

●McCOCKサン、
私もお役に立てることがあって良かったです☆
開拓意識が低い私はだいたい皆さんから情報を頂く
場合が多いので…
琺瑯看板もイイけれど、マッチの世界も奥が深いですね〜。
学ぶところは多そう。
だけどお仕事となると、それを更に昇華させていかなければ
ならないのですネ。 ふむふむ
| kakako | 2004/08/29 10:09 AM |
むか〜しに遊びで作ったFlash小品があったので恥ずかしながらアップしてみました。
どんどんアクが付いてマッチ箱のラベルになるというものです。
一応18禁なので覚悟してご覧下さい(笑)
http://www.shilly-shally.com/gallery/match/
| McCOCK | 2004/08/29 11:08 AM |
●McCOCKサン、
オリジナル作品の御紹介、ありがとうございました☆
オモシロくて思わず何度も何度も見ちゃいました〜♪

私のつたない感想を申し上げさせて頂くとすれば…

まず日の丸モチーフっていう日本人ゴコロが良い良い!!
ぴゅっぴゅっとくるたびに邪悪さが増していくのも良い良い!!
限られた色数、空間、パターンの二次元世界。
黒が利いた一寸淫靡な香りがする画面は、浮世絵という
流れからくる日本独特の美的感覚ですものね。
McCOCKサンの作品もそれを踏襲され、現代的なスパイスを
加えられた楽しい作品でした!

ところで、もしかして”銀蔵画房”サンっていうがMcCOCKサン
のお仕事用の窓口なんでしょうか?
| kakako | 2004/08/29 2:40 PM |
いやぁ〜こんなものにそんなにお褒め頂いちゃったらなんだかなぁ〜、マイッタナ〜(阿藤快&amp;若旦那調で)
マッチ箱に書いてあった「精選」という言葉がこの作品の発端ですからねぇ、ええ(笑)

あ、銀蔵はおいらの別名ですけど、銀蔵画房というのはこの作品のためだけにでっち上げたもです、はい。
| McCOCK | 2004/08/30 9:39 AM |
●McCOCKサン、
やはり別名でしたか。
んじゃ、先日の行灯大賞は
”ギン・ドン賞”でもあったのですね♪

最近、海→快に改名したのですよね。
快クンと言えば、以前shimiサンにご紹介いただいた
こちらのサイト、オカシイです。
McCOCKサンにもきっと気に入って頂けるかと…
ボリュームすごいです。
月末なので、時間のある時にゆっくりご覧下さい。

http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/names.htm
| kakako | 2004/08/31 10:41 AM |
おー、kakakoさんもお気に入りだったんですね。
おいらは第1回ケツアウォからのリピーターです ;-)
夏の歌合戦もよかったですねー!
大賞はちょっと納得いかないですが。
おいら的にはイッテル系が好きなので。
「まらを飛ぶ そちが飛ぶ ホモを突き抜け くしになる〜」
↑これがツボ。
そういえば最近本出しましたね。
本といえば『母さん』のサイトも本を出してましたがご存知ですか?
母さんに送る3行メッセージ。可笑しくてちょっぴりほんのり。
お気に入りです。
■母さん
http://mother.cside.com/
こうして昔のカリスマWEBマスターは本を出して落ち着く、と。

ケツアウォが好きならこれも好きなんじゃないでしょうか。
■ゆかいな誤変換
http://www.dfnt.net/t/photo/your/gohenkan.shtml
同じ人でこれも楽しいです。
■僕の見た秩序。キャラクターズ!
http://www.dfnt.net/t/chara/

| McCOCK | 2004/08/31 8:34 PM |
●McCOCKサン

あやや… さすがMcCOCKサン!そちら系はもらさずチェック
なさっているご様子。
こりゃマタとんだ釈迦に接吻、鳩に銀玉鉄砲でございました…
失礼オバ。

>大賞はちょっと納得いかないですが。

そうですね。
私も元タイトルから知らないので『は、そうなんだ。』
と納得したというオバさんリアクションでした。

>本といえば『母さん』のサイトも本を出してましたがご存知ですか?

いえ、相変わらずネットお嬢サマ(!)の私は全然…
でも昨日タイミングよく書店でコノ本見つけました!
昭和の香りムンムンの写真とともに繰り出される哀愁の3行詩。
カリスマだったんですか。だったんでしょうね。

■ゆかいな誤変換
■僕の見た秩序。キャラクターズ!

ネットお嬢も下の方はいつか見たことがある!!
紹介したつもりが逆にゾクゾク紹介されちゃってるし…
月末/月初めの神隠し期で、じっくり見る時間がなくて
困ってるのは私の方っと。
| kakako | 2004/09/02 11:59 AM |
はじめまして!
育モニさんとこからの繋がりでトラックバック張らせてもらいました。
燐寸倶楽部、スゴイですねぇ・・・。
今後とももよろしくお願い致します。
| @えふ | 2004/09/22 1:30 AM |
●@えふサン、
はじめまして!コメント&TBありがとうございました。

私は遠征が少ない出不精ブロガーなので、皆さんが先に
見つけて下さって、出張してみて初めて皆さんそれぞれの
世界の奥深さに感銘をうける----いつもそんなパターンです。

@えふサンのモノに対する思い入れの深さ(愛ですね)は
もはや表彰モノです!
育モニサンの博識&ユーモアセンスも素晴らしいですね。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
| kakako | 2004/09/22 10:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
燐寸
「燐寸」 この字が読めますか?   これは『マッチ』と読みます。「燧火」とも書くこともあります。 今、あなたの身の回りを探してみてくだい。どうですか、マッチがありますか?多分見あたらなかったでしょう。今マッチは絶滅の危機に瀕しています。嘘だと思うならア
| 育毛剤モニター日記 (`○´)┛シュっ | 2004/09/21 2:44 PM |
ちょっと燐寸、ハウ燐寸・・・
標題のこの「燐寸」という字、今どきの若い人には読めないかもしれないね。となると、この古典的、かつ典型的なオヤジギャグも通じないか・・・。 以前には、このような大型マッチがどこの家庭の台所にもあったものです。・・・もう今は置いてる家庭なんてないでしょう
| モノ好きのモノ語り | 2004/09/22 1:22 AM |