■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 昭和少年の御用達品-2 | main | 昭和官庁の御用達品 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
昭和少女の御用達品
子供の頃はDVDは言うに及ばず、CDもビデオもなかった。
昭和少女が好きな時に鑑賞できたのはレコードや本くらい。
おしゃれキャット
このレコードはLPで、多くのソノシート(雑誌の付録などに
付いてくるペラペラのレコード)とは別格扱い。
前座に『ロボット刑事K』を聴き、座が温まったところで
『おしゃれキャット』の世界へ。


今冬の『おしゃれキャット』のリバイバル&マリーの
キャラクター化は当時のファンとして懐かしく嬉しかった。
しかし今回マリーの声が峰富士子の増山サンだったと知って
驚いたナ。
| 『楽器と玩具』 | 10:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:22 | - | - |
コメント
『おしゃれキャット』ってのが私の心をくすぐります。
ベルリオーズやトゥルーズ、ジャズ猫。
み〜んな大好きだ〜。
| ino | 2004/08/20 4:44 PM |
●inoサン、
サスガinoサン、猫モノは外しませんネ〜
また地味なトコも詳しいもの!
私はディズニーものは昔からあまり得意じゃ
なかったんだけれど、『おしゃれキャット』は
好きだったの。
なんでマイナーなのかなァ〜と永年思っていたんで
今年のリバイバルは嬉しかったです。
| kakako | 2004/08/21 10:43 PM |
あらっkakakoさんもっ!
私もディズニーが好きじゃない夢のない女なんだけど
『おしゃれキャット』は別格でして、ご存じのとおり・・

師匠が何年か前に仕事でディズニーランドに行った時
「○○さんは奥さんにお土産買わないの?」と聞かれ
「ウチの奥さん、ディズニー大嫌いなんだっ」と答え
まわりのディズニー狂いの人々の失笑をかったくらいですから
| ino | 2004/08/22 12:20 AM |
●inoサン、
イヤ〜、そうなんだよねエ。
別にアンチってわけでもないけど、好きではないって人
の方が絶対的に少ないから、カミングアウトしにくいよね。
『行ったことないって』言ったら、スゴク可哀想な人だと
思われちゃうしね。 まぁイイけど。
ちなみに私はランドに一度だけお付き合いで行ったことが
ありますが、死ぬまでリピーターにはならないと思います。
それよりレゴランドはどうなってるんでしょうネ?
| kakako | 2004/08/26 3:32 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック