■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 踏子健在! | main | すきま収納の達人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
娘〜ズ・それぞれの秋
読書、スポーツ、芸術、食欲… 秋は人それぞれ。
今回、娘〜ズのテーマは見事にバラバラ。。
それぞれ自分の思う秋を表現してみたのかしらね。
ちゅーか、今回の衣替えはイマイチーっ!(爆)

■お色気魔女センセイはハリーポッターに出て来ますか?
2004年8月「全温度チアーな娘〜ズ」でゴリエちゃん(多分)を
演じていた彼女が見違えるほどレディに。


ロバくんの仲間みたいなブタくん。
■多分椿姫。(←ナゲヤリ)


■なんのゴーストかしらネ? 
■アナタは分かるワ。ネリーでしょ!? ちゃう?
 (リンク先、オカシイっス。ネリー・マネキン有り☆)
| 『強烈に濃い界隈の看板娘〜ズ』 | 00:01 | comments(14) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - |
コメント
あはは<投げやりレポート

ほんとに、艶めかしくお変わりになられて♪<ゴリエちゃん
左腕の付け根辺りから色香がムンムンしてきます。

ネリーさんについては恥ずかしながら何も存じ上げませんが、取りあえず摩邪ではなくなったのでホッとしています(笑)
| McCOCK | 2005/10/02 2:13 AM |
●McCOCKサン、
くだらん投げやりレポートにお付き合い頂き恐縮です…
サイアクな精神状態を娘〜ズでなんとか立て直そうとしたのですが、テーマの定まらない今回の衣替えでは消化不良で、余計にストレスが溜まるという、泣きっ面に蜂状態です。(苦笑)

>左腕の付け根辺り
流石! ”萌え死ぬ”方は目の付けドコロがチガイますなぁ〜(笑)

今回の”えみちゃん”はカワイコ路線を死守しましたね!
ネリー・オルソン(役名)は『大草原の小さな家』のローラの敵役で、
鼻持ちならないお嬢さんを絵に描いたような存在だったんですよ。
本国の公式サイトにも娘〜ズの友達がいてビックリ☆
| kakako | 2005/10/02 10:08 AM |
今更ながら「全温度チアー」というネーミングにバカうけしたnodocaです。

こうしてラインナップの広さをアピールして、来るべき年末年始の宴会シーズンに照準を合わせてるんでしょうか。この店のアイデンティティとも呼べる「毎月のコンセプチュアルなテーマ」を泣く泣く崩した、せんだ店長のジレンマが娘&#12316;ズの表情にもにじみ出ているような気がします。

と、一度入店してしまうと「経営者視点」で彼らを見ちゃってしまうのが玉に瑕。今まで入店しなかったkakakoさんの気持ちをようやく理解した次第です。それは手の届かない存在だったアイドルの恋人になってしまった時の心境そのもの。(そんな経験ないけど)
深入りするんじゃなかった(笑
| nodoca | 2005/10/02 6:35 PM |
ゴーストは最終絶叫計画ですか
http://www.nifty.com/zekkyo/top.htm

最‘狂’絶叫計画というやつもあるんですが、余りに何もないので借りてみたら、チャーリーシーンが出ててビックリしました(しかもあまり変わっていない)3部作。どれをとってもビックリする位下品(笑)
| pisa | 2005/10/02 11:16 PM |
●nodocaサン、
アハハ、ある年齢以上の人でないと分からない全温度チアーに
時間差反応していただけてウレシイです♪

>「経営者視点」
の分析、なかなかイタイところを突いてますネ〜
禁断の敷居を跨いでしまったがための苦悩ですね。
私もあのパンフレットを手にしてしまった時、正直『あ、ヤバイ』
と直感しました。
(それでしばらくエントリーを躊躇していたのです…)
菅原洋一『しりたくないの』(←知らんでしょ?)の心境ですワ。

えぇ、えぇ、旅も計画している時が花。
そして『kakakoサンってどんな美人妻なんだろう〜?』と
想像している時が花でございましたでしょう。
えっ? そんなこと一度も思ったことナイですって〜〜〜ッ!?(…笑)
| kakako | 2005/10/03 5:14 AM |
●pisaサン、
オォ〜、ホントだ、マスクマン〜☆
情報提供、ありがとうございます!

どこかで絶対見ているんだけど、ホラーモノは見ないんで、
何に出て来るのかまでは分からなくって。
pisaサンからお寄せいただいたリンク先から追って行き
ココに辿り着きました↓
http://www.wakuwakuland.jp/hallo2.html
もともとは『スクリーム』っていうホラー映画で
登場しているのかしら?

ぷっ☆ 最‘狂〜の方もあるのですね。
チャーリー・シーンは昔からパロディものによく出ていますね。
濃イ系イイオトコなのに、日の目を見られなくって、なんだか
お気の毒な俳優さん…
最近の草刈正雄のポジションもこの路線ですネ。(笑)
| kakako | 2005/10/03 5:28 AM |
本当だ(笑)
最終・・はそう言えばパロディでしたもの
ネタ元があるはずですよね!
ホラーは怖いので私もみないのです(笑)
| pisa | 2005/10/03 5:01 PM |
●pisaサン、
いえいえ、pisaサンのお陰でちゃ〜んとスクリームまで辿りつけ
ましたですよ〜
ホラー見ないモン同士の会話は、見る人にとってはハガユイもの
だったでしょうけど…☆(笑)
| kakako | 2005/10/04 3:06 AM |
キャハハっ。
ほんとっ。ネリーよね。
リンク先のネリーおかしい(笑)
大人になった姿に
ちょっと感動しちゃったじゃないですか。


本当にプライド高くて意地が悪くて嫌な女だったけど
弟含め、あの家族は嫌いじゃなかったっす(笑)
| ino | 2005/10/05 9:53 AM |
●inoサン、
ショートカットで善良そうなおばちゃんになってるネリー、
ちょっと感動ですよね。
アンディ・ウォーホル風の着色映像と動画も笑えます。
しかし「ネリーな人」と呼ばれる女優人生は、チト微妙でしょうか‥?

ホント。たしか最後の方はイイ人になったのよね? ネリーは。
濃イキャラぞろいのオルソン家があってこそ、『大草原〜』のお話
が成り立つのよネ♪
| kakako | 2005/10/05 10:19 AM |
過去記事に連投御免遊ばせ第2弾。

ちょっとkakakoさんダメですよ、
ネリーのネタを載せたら私にご一報下さらないと(笑)
ワタクシの幼少時代は大草原の小さな家と共にあったといっても
過言じゃないくらいヘビーに浸っていたんですの。

ネリーね。ネリー。・・・イヤ〜ン、可愛いサイトじゃないですか〜!
顔の作りの端正さはそのままに大人になれたんですね。ヨカッタ☆
ネリーの根性の悪さが密かに好きで応援していた身としては
レディーになったネリーも、是非根性悪でいて欲しいところです。
本家物語(実話)では、お年頃になったローラにネリーの弟が
恋しちゃって
我侭言いまくって物にしようとしたエピソードもあるンザマス。
ネリーを小姑にするローラの姿も見てみたかったわ〜。
いい物を見せてくださってベリベリセンキューです^^
| wataliss | 2005/10/08 12:32 PM |
いや〜ん。
もっと突っ込んで見てみたら
変なゲームまであるじゃない。
ネリーったら(笑)

でも、ダメダメだわ〜。ネリー!
そんなパンチだから・・・
妙なオヤジどもに『バチコ〜ンっ』ってやられちゃった(爆)
| ino | 2005/10/08 12:49 PM |
●watalissサン、
ゴメンなさい…
watalissサンがネリー・フリークだったとは露知らず、私ったらナンという非礼なマネを…(笑)

私はちょこちょこ飛ばしギミで見ていたクチなんで、シリーズを通しての詳細は知らないのですが、後半は、立たされ坊主のネリー弟がローラに言い寄ったり、ネリーは強烈母の反対を押し切って純朴(だったかな?)青年と結婚して尽くす妻になったり、ローラも結構エグい状況に立たされたりと、初期のアットホームさからは徐々にかけ離れて、橋田壽賀子ドラマチックになるんじゃありませんでしたっけ? 笑(かなり乱暴な認識でしょうか?)

ネリー役の方はイイ歳の取り方をなさってたんで、安心しましたよね♪
| kakako | 2005/10/10 10:28 AM |
●inoサン、
ブブブッ☆ 
紹介しておきながら、私も全然気づいてませんでしたー!
ナニっ、このゲーム!?(爆)
マイコーのスリラーダンスのようなヘボいパンチを繰り出すネリーもネリーだけど、セクハラ問題に厳しいであろうアメリカで、こんなゲーム公式サイトにのっけてるネリーおばちゃんの感覚も問題では!?(笑)
| kakako | 2005/10/10 10:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック