■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 佐渡と言えば… のらいぬ cafe ! | main | 【緊急告知】本日公子がATTICに! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
佐渡でもうひとつのサブメッコと再会


佐渡では、のら子サンの鯛サブヤラワトートとの再会の他に、もうひとつのサブとの再会&持ち主サマとハジメマシテ〜の嬉しいご挨拶も果たすことが出来たんです。


佐渡在住のデザイナーでニットアーティストの特急2222(蛸山)サン!

ブログを通じて、多分8,9年前くらいから存じ上げていた素敵な作家さんでいらっしゃいますが、1年前に、緑の編みタコさんとsabumekko 2WAYショルダー1号 をブツブツチェンジしていただいたのでした。

つぶろさしDAYに、お忙しいところ、第二の奉納会場である草苅神社までお嬢サンと駆けつけ、会いに来てくださったんです!
それもショルダーを掛けて、編みタコさんを伴って。
 kakako カンゲキ〜〜〜☆☆☆

ボディ部分に手紡ぎのビミョな色合いのニットを使用したリアルで愛嬌のある蛸サンに、つぶろーズ 一同ウットリ。

『スミマセン、ちょっと写真撮らせてください! 特急サンが持ってるとこ…』と急に内輪撮影大会になると、どこからともなくスゥ〜っとつぶろさしを撮りに来ていたオジさんカメラマンもナチュラルに混じって特急サン&編みタコを撮りに来ていて、『どんだけ引力あるんやー』と笑いましたヨ。

特急サンは、思ってた通りのパワフルで個性的な魅力溢れる方で、ハッキリとした明るい色合いのサブショルダーが、スゴくお似合いでした〜☆


特急サン、お取り込み中のところ、わざわざありがとうございました〜〜
今度、また北海道に馬に乗りに来て下さーい!
ゆっくりお会いしたいでーす。

いやね、今回自作バッグと再会して『あのショルダーは、つぶろさしの島、佐渡で見るのが一番しっくりくるワ…』としみじみ思いましたよ。

特急サンが今回外側にしていた波柄(A面)の逆側の宝船柄(B面)が、見る人によってはアレなもんですからね…(笑)





| 非日常『つぶろーズの佐渡・新潟の旅』 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:44 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://skylark.jugem.jp/trackback/1128
トラックバック