■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 3人展、無事終了しました。 | main | かわむらえり子さんのサッポロ愛に溺れて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
城下淑恵さんのドレス

『モダン3人展』の会場入口、
まずはドドーンと6体のトルソーがお出迎え。

ロココから未来的で斬新なものまで、立体裁断を駆使して製作
された、城下淑恵さんの珠玉のドレス6着です。


古典的なデザインのドレスも、数百年前のオリジナルパターンを
踏襲しつつ、デニムなどの素材を使用したり、脱ぎ着しやすいよう
アレンジを施した、現代的な城下流「サッポロココ」なのですよ。

資料館の雰囲気にぴったり。

『ふぅぅ〜ん  綺麗ねぇ〜  素晴らしいわねぇ〜〜』
とウットリ見つめるのがフツーの展示ですが…

 
全部ご試着可能ですから!

 
期間中、大勢の姫君が資料館に出現しました☆

  









  最初は少し恥ずかしそうにされていた方も
 一着お試しされたらもう堂に入ったモデルさん
 のように輝きを放たれ、もう一着、さらに…
 と楽しくトライして下さいましたよ。













特に土曜の午後は大盛況で、トルソーが全部裸状態が続きました。
上の写真の方は翌日の最終日に出直してくださり、お好みだった光沢のある
個性的なドレスをご試着されていました。

綺麗な色の柄物との組み合わせも素敵ですネ。


シャープなイメージの方もとてもお似合いです。
後ろのランダムで非常に凝った作りのポケットが印象的なフォルム。
私もコチラが一番好きー!






会期中、城下さんが「制服」としてお召しだったのがコチラ。

「コルセットとか付けてるの?」
「疲れませんか?」

とお客様から色々な質問を受けて
いらっしゃいましたが、ソコはもちろん
城下流モダンチューンUPが施されている
わけですから、見た目以上に軽やか
で、随所にマジックが隠された合理性
に富んだクラシックスタイルの現代服
だったのです。










| 『ヘンテコ覚書』 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:15 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック