■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 空中農園観察2012 その1 | main | ブツブツチェンジ 2012 その6: のらいぬcafeサマの佐渡米 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
おらが春
ようやく最近落ち着いてきた感がありますが、年度始まりの4月頃は、色々な用事や作業が重なって、天才級の有り得ないミスをして青ざめるようなことが必ず毎年あります。

例えば、今までATM機にキャッシュカードをさしっぱなしで帰って来た経験は2,3度。(毎回届けられていて、戻って来ました☆)今年度、全通帳が入った袋を郵便局のソファーの上に置いてきてしまったことに気がついた時には、『あ”ー、ロケットであそこまで飛ばして、今!』と思いましたもん。(自転車で爆走して戻ったら、そのまま有りました☆)

そんな天才的忘れ物師の私に『何たるタイミング… 何たる不幸… 』と言わしめる、同情すべき落としものの預り書が、今我が家にあります。

1月に息子その1が拾って中央警察署に届けたものなんですが、

  物品種類: ウィズユーカード(地下鉄のプリペイドカード)
  特徴 等  : 額面11,500円 残額 11,330円

ということは、残額から考えて、1万円で1,500円分お得なカードを買って、1回路面電車(一律170円)に乗っただけで落としてしまったということです。

ダメ!ダメなのよ! 物を落とす人間は1,500円得をしようとか思っちゃダメ!落とした場合のリスクを考えて、1000円とか、ガンバっても3000円のカードにしておくべきなのっ!(突然オネエが憑依)

私なら立ち寄ったお店とか思いつく所に電話を掛けまくって、最後に警察まで問い合わせると思いますが、この不幸な落とし主は『出てくるはずないや…』って諦めちゃったんですね。。。世の中には私のカードを届けてくれる人達とか、ネコババせずに警察に届ける息子1みたいな奇特な人もいるというのに〜〜。

先ほど『本人が札幌にいないので引き取りに行けないのですが、どうしたら良いでしょうか?』と電話で問い合わせたところ『本人の身分証明書と自筆の委任状を持参して代理の方が来て下さい』と言われたので、準備して私が行ってきます。

ラッキー。
でもね、一昨日夫から『今日、右折禁止のところ分からなくて、張ってた警察に掴まった。”おとなしく掴まっていただいてスミマセン…”って。その間、右折の車がバーバー横通るの。2点減点、罰金7000円。』って聞いたから、ラッキーも中くらいなりおらが春  でございます。 



| 『ヘンテコ覚書』 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:39 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック