■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< クレイジーサブ 納入 : paterサマヘ | main | がんばれブンちゃん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
緊急報告:札幌千秋庵本店がスゴイ

山積みの年内作業に押しつぶされそうになりながらも、見て見ぬふりで
何も出来てやしない皆サマこんにちは。大丈夫ですよ、私もです。

さて、今日は自らの『コンナことしてる場合じゃないんだけど…』ムードを
ふりはらうべく、年末緊急体当たりレポートとして、札幌の宝 千秋庵本店
の素晴らしさを皆サマにご紹介したいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

今年に入ってマイミクのたぬきちサンより

   『千秋庵の地下のメルヘン人形館がなくなっている』

という残念なご報告をいただき、ショックを受けておりましたが、
つい先日、またまたたぬきちサンから

  『ピアノ生演奏タイムとは別に、歌声タイムという催しがあり、
   歌好きの老紳士&妙齢な御婦人が集っているらしい』

  『先日店内で[12月のSing] と課題曲らしき曲名が書かれた
   貼紙を見つけた』

という札幌A級都市伝説がもたらされたのでした。

 

も〜居ても立ってもいられません。
公式サイトを見てもそんな情報はひとっことも書かれていないし。
さっそく昨日の午後、単独調査に乗り出しました。

まずは1階フロアにあるという例の貼紙を探して店内をぐるぐると徘徊。
で、2台あるうちの正面玄関側のピアノの前にみつけました。

  12月のSing
         もみの木
         雪の降る街を
         銀色の道
         ブルー・シャトー

よしよし。
ホッとひといき有機紅茶を飲みながら、報告のために手帳に課題曲4曲を
書き写し、3時半から始まるはずのピアノ生演奏タイムを待ちました。

時間になると、店舗の店員さんがたくさんの楽譜を抱えて現れ、静かに
ピアノを弾き始めました。

  エーデルワイス、虹の彼方に、禁じられた遊び、いそしぎ、
  スカボローフェア、乙女の祈り…他 

30分間に10曲演奏されていました。

『さぁ、優雅なティータイムも味わったし、トレイを返すついでに
店員さんにさりげな〜く歌声タイムがいつなのか尋ねてみようかしら…』

とそわそわ動き始めた時です。目の前に座っておられた男性客が
私に声を掛けてきたんです!(笑)
   『4時からロシア民謡などを歌う歌の時間になるんですよ。
    ご一緒にどうですか?』

と言いながら、ポケットから出したマイ歌詞カード(ソレ↓)
を私のテーブルに置いていったんです。


私は、『この人が Sing隊長 だ!』とすぐに悟りました。
『心の準備ができていないけど、初日デビューするわ、私も。』
と覚悟を決め、歌詞を見て予習。

Sing隊長(赤シャツの方↓)は何でもご存知です。

 ・歌声タイムが月曜・火曜以外は毎日4時から30分間行われていること。

 ・歌詞カードは来た方誰でもその場でもらえること。

 ・そして、下画像の右に映っている方が、千秋庵の会長(九十歳超!)
  で、歌がお好きなこと、そして毎回歌の時間にお見えになること!

 
歌はうろ覚えでも大丈夫。
まず最初に店員さんが一番だけお手本で歌ってくれます。

そのあと、ピアノ演奏に合わせてみんなで合唱するのです。
(隊長は歌う時は必ず立たれます)

歌目的の来店ではなく『ナ、ナニが始まったの?歌ってイイの?』
みたいに反応されたお客さんには、すかさずSing隊長が声を掛け、
歌詞カードを渡して参加を呼びかけます。(右奥ブースのご婦人2名も
スカウト成功☆)

結局、4曲フルコーラスを2回、30分たっぷり合唱を満喫してしまいました!(爆)

ミイラ取りがミイラに…いや、虎穴に入らずんば虎子を得ず…だかナンだか
よく分からなくなってしまいましたが、とにかく札幌の中心で素敵な時間を
過ごしている中高年の方達がいらっしゃるというのが分かってホント幸せな
気持ちになりました。

そして、永年謎だった千秋庵のお菓子の不思議パッケージ&“作文”の作り主は
あの御大なんだ…とじわじわ感動が押し寄せてきました。

皆サマも是非、4時に残り少ない都会のオアシス・千秋庵本店に足をお運びに
なって、ロシア民謡や昭和のナツメロを熱唱してみてください。
想像以上に心晴れやかになれること、私が保証します…(笑)

私は、もう鉄板デートコースに加えましたから☆
| 『御近所礼讃』 | 11:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:16 | - | - |
コメント
濃厚レポート、お疲れ様でした(笑)
ひゃ〜、本当に行われていたんですね、都市伝説じゃなかったんですね!

こちらの本店には結構通っていて
アの喫茶スペースで豆乳ソフトとか食べちゃってたんですけど、きっと、時間が微妙に早かったんだわ☆
全くそんな気配すらなかったもの(笑)

ピアノ演奏だけでも癒されそうだけど、やはりSing隊長にスカウトされてナンボですね(笑)
いや〜ん、私もスカウトされたーい(笑)

会長、ステキですね。
歌に集中できずに、会長様を凝視してしまいそうだわ。。
| ino | 2011/12/16 12:41 PM |
うわー!
華々しくソロデビュー★とは羨ましい!
毎日会長や隊長さんもいらっしゃるのでしょうか?

私もそしらぬフリをして、スカウト待ってみようかなー。
スルーされたらどうしよう・・・(笑

あのすばらしいお菓子のネーミングの数々を考案された会長を生で拝見できるのも嬉しいですねぇ。

デビューおめでとうございました♪
| たぬきち | 2011/12/16 1:07 PM |
■ inoサン

イヤァ〜 びっくりしました。 
幻でも伝説でもなく本当に開催されてたんです。
それも週休二日で、ほぼ毎日(笑)
今まで我々が気が付かなかったのがオカシイくらい。

未だに公式サイトでは人形館があることになっているし、
Singに関しての情報は皆無だし、もっと歌声タイムをアピール
すればカフェも連日満席になるだろうに…と思いました。

次回来札の際には、3時半〜4時半の時間帯目掛けてご来店
下さいね!
時代感覚が遠のくような不思議感覚に陥り、かなりトリップ
できます。お茶(それも有機の)しか飲んでないのに☆(笑)

会長を遠くから拝顔するだけでもありがたい気持ちになれる
というのに、ご一緒に合唱までさせていただけるなんて、この上
ない喜びでしたよ。

六さんガールズもやりますが、これからは千さんガールズも
要チェックですね(笑)
| kakako | 2011/12/16 2:17 PM |
■たぬきちサン

このたびはフライングで先にソロデビューしてしまいまして面目無いデスッ!

水曜有力説をいただいていたので、昨日は気楽な気持ちで偵察に行った
んですが、しょっぱなから直々のスカウト&ラスボス登場という事態で
逃げ出すワケにもいかず、心とはうらはらにがっつりソプラノ出して来て
しまいました(笑)

前回のおデートの時に座ったウインドー沿いの席の方々は無関心チーム
で、合唱に参加されていませんでしたので、自然にスカウトを待つなら、
正面玄関奥のピアノの近くに座られると良いかと思われます(笑)

隊長、事情通って感じでしたので、きっと毎日通われているのでは?
会長は多分上の会長室(?)から定時に降りて来られるのかと。

ひとりじゃやっぱり心細いので、次回は是非ご一緒しましょう♪
よろしければ既にデビュー済みのお母サマも(笑)
| kakako | 2011/12/16 2:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック