■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 空中農園観察2011 その4 | main | 奇跡!真夏の夜の三者会談 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
作並の美人コケさん
どっちかっていうと、私はこけしよりマトリョーシカ派なんですが、
ココへ来て、こけし、激しくブレイクしてますよね。

先日、宮の森美術館のミュージアムショップのKOKESHIフェア
リサイクルこけし(中央)と通信こけし(右)を買いました。

開期が6月末〜8月末とのことでしたので、のんびりしていたら、既に
たくさんのコケちゃん達が売れてしまったそうで、残っていたものも
ほとんど売約済でした。

ちなみに左はちょうど1年前、国立新美術館のミュージアムショップで
買ったコチャエのラグビーこけし
今回のフェアにもこれより大型のラグビーちゃんが出品されていました。
(でも私のヤツの方がクビレててカワイイし☆笑)

 
アイヌ文様の津軽?のこけしとドッチにしようか迷ったんですが、
ラグビーちゃんと姿形が似ていて、顔立ちが上品なこのコケちゃんにしました。

私のおぼつかない調査によると、これは『作並系胞吉型 (故)里見正雄 作』
のようです。
とうは立っても往年の美女はいつまでも魅力的。
同作家さんのものでも、 web上でこれほどの顔立ち良いもの見つから
なかったっス☆ ふっふっふ。


水玉柄がポップな通信こけしさんは、身体が筒になっていて、下のネジを
外すと、「おたより」の紙を丸めて入れられ、首に付けられた札に住所と
宛先を書いて切手を貼れば(多分120円切手)このまま送れるという
優れコケ。

最後にセネガルからきた双子さんと一緒のサービスショット。
魅力は全く違うけど、どっちもかわいい。

リサイクルこけしフェアは「KOKESHIEN!こけしえん」プロジェクトとして、こけしのふるさと東北を、そして現役工人さん達を支援する目的で行われています。
| 『楽器と玩具』 | 11:27 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:27 | - | - |
コメント
セネガルからきた双子に挟まれて!
素敵です。
| maruchan | 2011/08/18 12:58 PM |
■maruchanサン

残暑お見舞い申し上げます。
サービスショット、気に入って頂けてウレシイです。
じゃ、さらにサービス☆

ピンクのクロネットちゃんが生まれる瞬間(動画 ↓)
http://www.dailymotion.com/video/x1dhuk_accouchement-clonette_music
| kakako | 2011/08/19 2:55 AM |
あごもホッソリ、美人さんですね♪
そういえば、昔、実家のサイドボードは
こけしで埋め尽くされていましたが、どこに行ったのかしら・・・。

最近人気なんですね★

通信こけしもナイスです!
| たぬきち | 2011/08/19 12:34 PM |
■たぬきちサン

作並コケさん、表情が柔らかで上品な美人顔ですよね。

ウチの棚にもお土産こけしの類いとか、貝細工のヘンなヤツとか、木彫りのクマとか、ニスを塗られたサルノコシカケとかいっぱいありましたよ〜。
多分引っ越しした時に全部捨てられたんだろうなぁ。。。

こけしブーム、キテますよ〜。
私ったら、今日朝っぱらから8/15に創刊された雑誌「こけし時代」
うっかり注文しちゃいましたから…(笑)
| kakako | 2011/08/19 6:39 PM |
あ〜〜さるのこしかけもありました!!

「こけし時代」・・・・!
いつの間にか、そんな雑誌がっ!
そういえば、中1時代とかはもう売ってないのでしょうか・・・・・・。
| たぬきち | 2011/08/20 9:23 PM |
■たぬきちサン

サルノコシカケの何が良くてみんな飾っていたんでしょうか?
70年代置物ブーム、恐るべしですよね。

ちょっと上の世代ですが、百恵が時代で、淳子がコースでしたっけ?
ドッチを年間予約するかで大もめ、みたいな頃がありましたね。

中一、中二系はもうないらしいですが、野生時代は今もあるようですね。
| kakako | 2011/08/20 10:07 PM |
え、セネガルの双子さん、どんだけデカいの?
って見てみたら本当にこれデカ双子なんですね(笑)
作並コケさんと背格好が同じくらいで驚きました☆

堅太りなセネガルツインズと細身な作並ちゃんの対比がよいな〜♪

6月に行けば沢山のコケさんに会えたのでしょうけど
こういうのって、やっぱり出会いですからね〜。

個性的なお顔のラグビーちゃんと並ぶとよけいに美形が際立ちますね(笑)

「こけし時代」って私も買おうと思ってたのだー(笑)
普通の書店には売ってない感じかしら?

こけしもそうですが、今は全体的に手仕事ブームという感じがしますよね。
| ino | 2011/08/24 7:07 PM |
■inoサン

このツインズは、前にご披露した青い堅太りDeiDeiちゃん
http://www.flickr.com/photos/kakako/5000323110/in/photostream
より大きくて、24cmくらい。
またこれより更に大きいの(クマを抱えていて30cm近くある)もあるそうで、実はそれもホシイの(笑)

セネガルで白人少女型の人形ってのも、かみしめ甲斐がある物件ですけど、
こけしと並べて見ると、西洋と東洋の感覚の違いが”モロ”で可笑しいですね。

作並ちゃんてば、流行の言い回しで言えば、”美人すぎる”コケちゃん
じゃないですか。正統派っていうか。
ウチに似合わないんじゃないかって、随分悩んだんですよ〜(笑)

本当はコレ系が一番ほしいの(笑)↓
http://www.flickr.com/photos/kakako/3354377625/in/set-72157615205679883

「こけし時代」は限定1000部だそうで、北海道に上陸している様子もなかったんで、私は恵文社に注文しました。
http://www.keibunsha-books.com/shop/shopdetail.html?brandcode=096000000136&search=%A4%B3%A4%B1%A4%B7%BB%FE%C2%E5&sort=

で、自分が読む前に、こけし好きなひとに貸しちゃった(笑)
| kakako | 2011/08/26 10:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://skylark.jugem.jp/trackback/1035
トラックバック