■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 空中農園観察2011 その2 | main | ギリ様 御降臨 2011 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ふつうの家

今日、札幌駅北口方面に用事があったので、都会の不思議オアシス
「札幌桑園停車場緑道線」(さっぽろそうえんていしゃばりょくどうせん)
を通って帰って来ました。
これまた不思議オアシスの「ミニ大通」に出る手前で、ワタクシ的に
大変気になる看板を発見。

前にまわると、全体がまっ黄色。なかなか派手なお家です。

お母さん印!

通り過ぎる時、チラっと店内を見たら、カウンターに印のまんまの
パーマヘアのお母さんと、ふつうのお父さん(?)が仲良く並んで
お客さんが来るのを待っているご様子でした。

500円玉を握りしめ、誰か「ただいま〜!」って”帰って”あげて下さい。
私は市販のルーカレーを食べると調子が悪くなるのでムリです(爆)
| 『御近所礼讃』 | 23:10 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:10 | - | - |
コメント
これは、また、いやはやドッキリですね!
カカコさんの(すみません、わたしの中ではこう呼ばせていただいております)視点には、一分の狂いもないですね☆
このお顔ですと、お母さんではなく、
かあさんカレーで良かったのでは?と、
余計な気をつかってしまいます。
どう見ても、「ママ」でないことは確かですよね?!
ふつうを装って、実はおいしいなら良いのですが、この五百円は危険な賭けかと感じますね〜w!
| フル川 | 2011/07/06 1:39 AM |
■フル川サン

こんな深夜にすかさずコメントいただけるとは大変恐縮です。。。
はい。 読みは「カカコ」で間違いナイです。

フル川サンのご想像通り、リアルお母さんは、完全に昭和のお母さん、
言わばドリフの「母ちゃんコント」の時代のお母さんだったので、
「母ちゃんカレー」でも良かったかもしれませんネ。

印に「SINCE 2011」とあるので、最近勝負に打って出られたんでしょう。
誰か早く帰ってあげないと、お母さん印の笑顔が消えてしまうんじゃない
かと心配です。。。
北5西14辺り(うろ覚え)ですので、よろしければ是非!
| kakako | 2011/07/06 2:09 AM |
学生さん向けなのかなぁ。

500円握りしめて、母さんよりまずかったら・・。
店員さんが、若い学生さんだったら・・とか、色々妄想してしまいます(笑
のぞいてみたいなぁ。

あ、私も普通のルーだけでは、油なのかもたれます。
| たぬきち | 2011/07/06 10:00 PM |
■たぬきちサン

結構静かな住宅街の中って感じなんですよー。
ひとっこ独り通ってなくて…(笑)

ドリフ一辺倒で恐縮ですが、ドリフ大爆笑の「もしものコーナー」
みたいに、『もしも○○なカレー屋があったら…』で何本もネタ
書けそうですよね!

ルー、私は牛脂が重いんだと思います。
味は嫌いじゃないんですが、半日くらいは調子悪いです。。。
| kakako | 2011/07/07 8:53 AM |
特にここ数年、カレー屋さんが増えたなーと感じてたんですが。
このお母さんも勝負に出たわけですね(笑)

よく喫茶店とかで、「お家で出てくるカレーみたいで美味しいよね」なんてことがありますけど。
お母さんカレーは、直球ストレートに市販のルーで作ってることが”売り”な訳でしょうか?笑

「ふつうの」ってのはやはりそういう意味なんですよね。笑
| ino | 2011/07/16 7:25 AM |
■ inoサン

いわゆる「おふくろの味」ですよね。
多分HOUSEかS&Bの商品開発部の味なんでしょうけどっ(笑)

看板から読み取るに、チキンカレーと野菜カレーの2種類のみ、辛さ調節は出来ません…という、『お母さんの作るものにアレコレ言いっこナシ!』の世界のようです。

こんだけ黄色にしてガンバっちゃったんだから、もうこの辺に住む人々全員の肝っ玉母さんになったつもりでブチかまして欲しいと思いますっ!
| kakako | 2011/07/16 10:45 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック