■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 2月21日 東京 | main | とあん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2月22日 東京
■2月22日

『あぁ、ダメですね。』
と朝イチ、秋葉原のヨドバシカメラの店員さんが試写した1枚。
 色もまともに出なくなったか… 昨日より悪化してしてる(泣)

 
カメラがおシャカってことは、最後の1日は携帯頼みかよ… キビシー!
今日は行きたいところ全部決めてるのにー。

最新のLEDデスクライトを見ようと、Zライトで名高い山田照明のショールームへ。秋葉原電気街口から10分くらい歩いたところにありました。(決め手に欠け、結局見たダケ)


次はHIROCOLEDGEを目指してJR高架下に沿って御徒町方面へ。
全然分かっていなかったんですが、ヘンに気取った工事中みたいなところがあったんでナ、ナンだろう?と入って行ったら、2k540 AKI-OKA ARTISANというアトリエショップの集合体で、HIROCOLEDGEもその中にあったのでした。ウッカリ行き過ぎるところだった〜。

  
            ココ↑


 
布フリークなんで、前日のぶちゅ〜!につづき、また紺×白のマルチドットの手拭いを購入。ココの浴衣も素敵なんだよなぁ〜。月影屋サマとどっちが良いかなぁ---と思案。 


ここでは他にも帽子、皮、染色、陶芸などなど思い掛けなく良いモノ、面白いモノ、ジャパ〜ンらしいモノがまとめて見られて楽しかったです☆

---------------------------------------

じゃ、次ー。
『きっと歩ける距離なんだよなぁ〜。自転車があればイイのに、道分かんないけど。』と思いながら、JR→浅草線と乗り継いで馬喰町へ移動。 

東神田を目指して歩きます。
『やっぱり私は青山とかより、かっぱ橋とか浅草橋みたいな東京が好きだなぁ…』なんて繊維問屋街を歩いているうちに、なんだか私の好きなモノだらけの問屋さんを発見してしまいました。『うわっ、松野屋さんってココなんじゃん!』

旅に出るちょっと前、札幌のD&DEPARTMENTさんの「松野屋とSyuRo」展で、たくさん欲しいものはあったものの、我慢して洗濯バサミだけを買って帰って来た私だったのでした。
卸値を見てしまい、さらに興奮!『ひ、ひえーーっ、あのとき諦めた丸椅子が、この価格でーっ!!』

旅先番長のワタクシ、ここで頑張りました。
一般への小売はしてもらえないので『会社の備品として丸椅子を8脚購入したい。つきましては弊社と新規お取引をお願い出来ませんでしょうか。』とマジ交渉。『それならば宜しいですよ。』と有り難いお返事を頂戴したのでしたー。やほー!

屋形船が並ぶ神田川。天気も最高!
デカイ商談をキメたビジネスマンの気分になって、意気揚々と浅草橋を闊歩してます(笑)


目指すビルの手前で、eccoサンからお聞きしてたフクモリさんを発見☆
あぁ、良心的で美味しいモノを出してくれそうなお店!

ちょうど前日にeccoサンが、私が目指しているビルにいらしているというツィートを見て『それ、アガタ竹澤ビルですか!?』とお聞きしたら、『この界隈に行くんでしたら是非』と色々情報を提供して下さったのでしたー。(ありがとうございました☆次回入ってみます!)

まずは、目的のココから〜。

 
ある方から「レバノン料理が食べられる」と聞いていた 202号室 馬喰町ART+EAT 。
ランチのターメリックライス+ビーフストロガノフ。奥の赤いもの(食べるラー油っぽいもの?)を入れたら辛かった。左端はクスクスとパセリのサラダ。右側のデザート、マシュマロにヨーグルトがかかったみたいな冷たいもの。(レバノンってホントにこうモノ食べてるのかしらね…?)ジュースは確かカシス味。 そうだ、メインの大皿は小野哲平さんのクロス皿でした。 


305号室 MARKTE に入ろうとしたら、玄関前に女の人がずらっと座って、みんな真剣に何か書類に記入してるんですよ。『ナニ? 書類審査とかしないと入れない店なワケー!?』とオソロシクなったんだけれども、並んでいる人に恐る恐る聞いてみると、マルクトさんの向かいの事務所が岡本太郎展五百羅漢展のアルバイトスタッフの面接をしていたみたいで『なにアホなこと言っんのコノ人?』みたいな顔で見られました(笑)

 
ドイツ雑貨を扱っているMARKTEさんで、オリジナルノートとドイツらしい色合いと柄のエコバッグを、それからチェコを中心とした東欧雑貨のお店 404号室のCHEDOK zakkastoreで、林檎のチャームが両端に付いたブックマークを買いました。

両店ともオモシロイもの、貴重なものが沢山ありましたし、全部回り切れてはいませんが、このビルの他のお店(アクセサリー、洋服など)も個性的でココにしかないモノだったりします。
それより何より、この建物(70年代に建てられたレトロビル)ならではの落ち着きのある雰囲気が心地良かったです。

-------------------------------------------------------------

本日の目的を全て達し、松野屋さんとの遭遇にも運命を感じ「今回は収穫の多い良い旅だったナ…」と満足しながら歩いていると、もうひとつの運命 starnet に出逢ってしまったのでした。

こちらも前日にeccoサンから『竹澤ビルのそばに感じの良い益子焼のお店がオープンしてたので、見られると良いですよ』とご紹介を受けていたのです。


ぽってりとした益子焼のイメージからすると、かなり洗練された、使い易そうな美しい器がならんでいました。
器以外にも、パンや蜂蜜、お茶など美味しそうなものも扱っています。そこに『えっ?』っと思う文庫本が平積みになってるのを見つけて、思わず『ナンでこの本があるんですか!?』とお店の方に訊ねてしまいました。

「ウチのオーナーの馬場が益子でスターネットを立ち上げた頃のインタビューが掲載されていまして、さらにその10年後のインタビューが最後の方に補稿として掲載されているんです。」とおっしゃるじゃないですか。

わー、ビックリした。
自分の仕事をつくる(西村佳哲)」という本なんですが、私、旅に出る前に古本屋さんで見つけて読んでいたんですよ。

おまけに、ス、スっとお店に入って来られた長髪ロマンスグレー&日焼け顔の紳士を『こちら、オーナーの馬場です。』と言って紹介して下さるじゃないですか!ドヒーッ

『ほ、本読みました…。皆さん真摯に仕事や生き方そのものに向き合っていらっしゃる、大変刺激的な良い本でした。』と、<追っかけ入店か!>みたいな言葉が勝手に口から出てきました(爆☆…でもウソじゃないです。ホントに良い本です。オススメ)

ホンデもって、このコーヒーカップを買いました。
軽くて、口当たりが良くて、大変使い易いです。

ウ〜ン、マンダム(@羽田第2ターミナル)
なんと素晴らしい一日。そしてなんて充実した三往復だったんだ…とひとりゴチ。

 
Tokyo'sTokyoでお土産を買って、息子1と落ち合って、無事に旅は終了。

あとで送ってもらった松野屋さんの丸椅子がコレ。
他にもバケツとか箒とか籠とかバブーシュも〜☆

------------------------------------------------------------------

で、この三往復の真の目的、息子その1の受験はどうだったか
って言うと、今年はダメでした(爆)

来年も行くのか〜っ!? 私(笑)
[ イヤ、自分でちゃんと起きて1人で行って下さい > 息子 ]
| 非日常『2月 札幌-東京一泊二日3往復』 | 14:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:43 | - | - |
コメント
うわ〜一日でこんなに!
毎度アクティヴな旅で、行き当たりばったりな
私は見習わなくては。

スタジオの素敵スツールはここで買われたのですね。
| たぬきち | 2011/05/21 10:49 PM |
■たぬきちサン

あらかじめ組んでいた予定+運命のようなウレシイ出会いで充実度200%の一日でありましたー!

そうなのですよー。もったいないことに、カウンターの高さに合わせて脚を10cmほど切っちゃったんですけどね。座面の裏に『馬喰町 松野屋』の焼印が押されています。今度ヒマな時見てみて下さいね☆
| kakako | 2011/05/22 12:07 PM |
問屋さんの卸値って知らない方が身のためですよね(笑)

まるで誰かが意図的にkakakoさんをぐいーーと引き寄せているかのように、偶然の連続ですね。出会いって不思議!
しかも、その偶然な出会いをモノにしちゃう旅先番長かっこよすぎー!

starnetサン、最近大阪店も出来たみたいですね。
そういう展開は意外な気がしました。
| ino | 2011/05/28 1:02 AM |
■inoサン

卸値、素人には衝撃が強過ぎですね。
見続けていたら社会に対して不信感を抱くようになりそうです(笑)

ね〜。
今回は私が番長で運を使い果たしちゃったから息子がダメだったのかしら…(爆)

スターネットさん、大阪もですか!ダンディ馬場さん、畳み掛けますねぇ〜。
都会に飽き飽きして益子に行かれたんでしょうけど、ねぇ…(笑)
| kakako | 2011/05/28 9:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://skylark.jugem.jp/trackback/1014
トラックバック