■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 東京土産 | main | 2月12日 東京(つづき) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2月11-12日 東京
やっと昨日、マイクロSDとUSBリーダー/ライターを購入して、3ヵ月前
札幌-東京を三往復した時の写真を整理・記録し始める気になりました。
----------------------------------------------------------------------------------

■ 2月11日

東京着。
息子1と別行動で、神楽坂で降りてパンを買い、シャーベット雪の中を飯田橋のホテルまで歩く。

「ナンなんだ、この寒さは!」と途中の百円ショップでカイロを買っておく。












ホテルのロビー息子と合流。
PAULのパン、ウマし。

晩ごはんは近くの居酒屋で。マズ過ぎてクレームを入れたことはヒミツ。





■2月12日

朝起きて愕然としたこと。
あんなにコンパクトにまとめることに腐心した化粧道具一式を全部家に忘れていた…。まぁイイ。日焼けすることだけがイヤなだけ。幸いまた天気も悪い。

息子を送り出し、「さぁ、私の自由時間!」とアサイチ、渋谷駅地下コンコースに shibuya1000で展示されているtamaサンのパネルを見に行く。大きいねぇ。カワイイねぇ。

マークシティに移動して「明日の神話」と対面。(この時は生誕100年のことも忘れていたし、もちろんひと月後に震災→原発事故→絵貼付け騒動が起こることなど想像もしてしていなかった)

「わー スゴーッ!」と喜び、まず携帯でパシャ☆っと1枚撮ったところで気が付いた。「充電、昨日の晩しなかった…」バッテリー残量はほぼゼロ。充電器もナシ。(頭真っ白)

窓の外を見たらスクランブル交差点のところにauショップがあったので、生まれてはじめて自宅外充電をしてもらう。

フル充電されるのを待ってる間、東急東横店にshu uemuraがあるのを見つけ、「家に全部忘れてきてしまって…」と言ったら、フルメイクしてくれました(笑)これで忘れモノ問題は一気に解決☆頭に浮かんだ言葉は「東京砂漠サバイバル」

心残りは、バッテリー切れであまりにもテンパっていたため、『明日の神話』を携帯で1枚しか撮影していなかったこと。。。



問題が解決したら急に晴れやかな気分になり、昨年の夏に行きそびれた岡本太郎記念館を見に急きょ青山に行くことに。



















 
館内も撮影可なのは嬉しい。ことにアトリエは。
立ち入りが出来ない場所(2階)からアトリエを写したアングルの

   
 
 
庭の彫刻作品が楽し過ぎ。  
                       (つづく)
| 非日常『2月 札幌-東京一泊二日3往復』 | 11:35 | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:35 | - | - |
コメント
もう三か月前の出来事なのですね。
とても信じられません。。

あぁ、あの日は東京も雪でしたっけ?
色々と記憶が蘇ってきました。

マズ過ぎな居酒屋が気になる(笑)

カメラ。
バッテリーだとか故障だとか旅先でゴタゴタすると
テンション下がるっていうより、絶望的な気持ちになりますよね…。
無事解決されたようでなによりでした☆
太郎記念館は、その時その時で何かしら面白いことしてるみたいで、何度行っても楽しめてよいですね。
今年はまた盛り上がってるのでしょうね〜。
| ino | 2011/05/12 1:32 AM |
本当に、遠い遠い記憶のようです。
もう、3ヶ月も経つんだね。

習字の先生が岡本太郎氏のドラマを絶賛してたの。
近々見てみようって思う。
| tama | 2011/05/12 2:54 AM |
■inoサン

そうなのですよね〜。
例の知恵袋カンニング事件から3ヵ月(爆)、震災から2ヵ月です。

公の部分の忙しさと私部分での傷心&自粛ムードの影響もありましたが、旅先でのカメラ破損→修理、携帯撮影データの移動問題など物理的・技術的問題もあって、なかなかヘンテコ道を更新することができませんでした。

なにしろ3ヵ月前のことなんで、細かい部分はかなり忘れていますが、この先も機械的に(笑)順を追ってUPしておこうと思ってマス。

マズ過ぎ居酒屋ですか(笑)
「長いものふんわりお好み焼き」ってヤツの下がコゲコゲでバリッバリだったんで、『コレの何がふんわりなんですか!食べられませんよ、こんなの!』って返したんです。
あとでお詫びにデザート(アイスクリーム盛り合わせみたいの)を出してくださいましたが、それも美味しくはなかったです(爆☆)
全体的に値段と味のバランスが納得いかなくて、東京の人が北海道の食べ物を「オイシー!」とおっしゃる意味が分かった気がしました。

太郎記念館、生誕100年の催し前だったのと、雨だったからか、混んでいなくて静かにゆっくり見ることができて良かったです。
赤い部屋のは2階の展示室で太郎リスペクトの書家?か画家?の展示をやってる様子です。


| kakako | 2011/05/12 10:32 AM |
■tamaサン

この3ヵ月間にあったことがあまりにも大き過ぎて、ビフォアーの時点の自分のものの考え方がどんなであったか、分からなくなりつつありますね。

この時はアサイチに渋谷でtamaサンの大っきなイラストパネルを見て
元気いっぱい☆になりましたよ。
USAのtamaサンをいつもよりちょっと身近に感じられて嬉しかった〜!

普段は連続ドラマ見ない私なんだけど、太郎のは毎回楽しみに見てました♪
でも3話目の前日、震災でずっと延期になって…再開された時タイミングを逃しちゃって3話だけ見損ねたの〜〜。
エンディングの美輪サマのエディット・ピアフもイイの。
是非ご覧になって下さーい!(私も見るー!)
| kakako | 2011/05/12 11:25 AM |
わ!一泊二日で充実の旅でしたね。
パン屋さん、行ってみたいところですー★
でも居酒屋は残念でしたね・・・。
いったいどれだけまずかったのでしょう?
| たぬきち | 2011/05/13 10:33 PM |
■たぬきちサン

今1往復目のさわりだけで、このあと、昼ごはんのことも忘れて狂ったように動きまわる様を書きます。ご期待下さい(笑)

神楽坂PAUL、昨年の夏に歩いた時はまだなかったので、悪天候の中着いた足で寄ってみましたが、帰り羽田(第2ターミナル)にPAULを見つけて『あ。』羽田だけでほとんど買い物が済むような気がしますね〜。

ホテルのそばのお洒落っぽい大きな居酒屋、接客からして全然ダメでした。
数々の不手際の末に『コレ明らかに失敗作だよね…焦げを大量ソースでごまかそうとしてるよね…』というシロモノを出されたのでブチ切れちまいました☆

| kakako | 2011/05/14 6:00 AM |
僕も先日見ました明日への神話。あんな所にあるなんて全然知らなくて、まさに驚きの対面でした。迫力ありますよねえ、大きさも絵柄も。
| 竹中アシュ | 2011/05/16 8:18 PM |
■竹中アシュサン

八丁堀のご用事のついでに?(笑)
東京のお仕事から戻られたのですね。お疲れ様でした〜☆

本物の迫力はスゴかったですよねー。
作者タローの燃えたぎるエネルギーのも圧倒されますけど、発見→修復→あの場所に落ち着くことになるまでに関わった多くの人々の思いを考えると、さらに感慨深いですね。

アシュサンは最近の”絵貼り付け騒動”どうご覧になられてましたか?
私はひたすら痛快で面白かったです☆ 不謹慎とかゼンゼン感じず。
| kakako | 2011/05/17 9:30 AM |
実物を見て自分がどう感じるか知りたかったです。なるほどなあ、ぐらいに感じたかもしれません。311前の原発を模写して”昨日までの神話”とか、誰か作ってほしいです。
| 竹中アシュ | 2011/05/19 11:19 AM |
■竹中アシュサン

私のコメント後(18日)、描いた人達が名乗り出たんですね。
なんだか急にツマナラクなっちゃった☆
賛否あるようですが、やっぱり太郎の圧倒的な原画があっての尾ヒレですから(笑)ネタとしてはチッチャいです。
| kakako | 2011/05/21 12:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック