■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< まずはありがとうございました その1 | main | 東京土産 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
まずはありがとうございました その2
 ■3月13日■
震災から2日目。少しずつ被害の様子が明らかになりはじめ、
「こ、これは大変なことになった…」と不安感がつのってきた頃でした。

郵便受けに入っていたのは、shimi(リエ)サマからの『おかんアート』
という本。
漠然とした不安感の中にいた私でしたが、脱力してるクセに無敵の破壊力を
持ち合わせためくるめくおかんアートの世界に、もう爆笑するしかありません
でした。

不謹慎!とか言われても、可笑しいものは可笑しいんです。

両A面って言うんでしょうか? 
コチラから“巨匠”達の御手から繰り出される珠玉の作品が群れをなして
これでもかっ!と襲いかかる『おかんアート』が、

そしてコチラから、おかんアートを鑑賞しながら下町情緒が残る
魅力的なまちを巡ることができる『兵庫・長田 おかんアート案内』
が始まって、真ん中で合体している構成です。

私が2月はじめから狂ったツイートを繰り返していたのを心配して下さったのか、
『心の安らぎに〜』とリエさんが、このお宝本を送って下さったのでした。
震災前に。。。

『この流通事情でよく届いたわ…』と思いましたが、16年前に阪神大震災で
尋常じゃない被害を受け、辛く悲しい思いをされたに違いない兵庫区、
長田区のおかんとおとん達が、現在生き生きと暮らし、アート活動(?)されて
いるのを奇しくもこのタイミングで見せていただいて、

『人間って逞しい…。なんとかなる。なんとかなるんだ、生きてさえいれば。』
と思わせてもらえました。

ホント、精神的に有り難かった。

 

阪神淡路大震災復興基金の「まちのにぎわいづくり一括助成事業」として
『下町レトロに首ったけの会』さんによって作成されたというこの本。

会の写真部長であらせられるリエサンが撮影された街写真も趣きたっぷりで
ググッときます。


多種多様なおかん&おとんアートが系統だてて分析されているのには驚愕。
新しいアートの扉がガッと音をたてて開きましたね。
長年忘れられていた新ジャンル。
ヤバいです。何度も言いますけど、無敵の破壊力ですから。

私が昔から地味に気になっていた”しじみストラップ”もちゃんとあって
うれしかったです(笑)


リエさん、この”箸ストラップ”初めて見ましたけど、
コレって、我らが”つまようじこけし”の仲間ですよね?(笑)


(掘り出し参考映像*2008年5月7日撮影)
 
(リエサンの『こけし展』会場で、来場者の方々が思い思いに描き込んだ
という爪楊枝こけし。イベントごとに増殖しているらしい。ウレシイ限り☆)

**************************************************

”お笑い禁止”みたいな過度な自粛ムードだったので、この本を見て
「生きるとは」「アートとは」…をちょっと静かに考えていました。

リエサマ、遅くなりましたが、素晴らしい本をありがとうございました!!
コレは非売本なのですね?
そんな貴重な一冊をいただいてしまって良かったのでしょうか?

リエサマもイベント準備で大変お忙しそうですが、どうぞお身体に
お気をつけて〜〜!

| 『ヘンテコ覚書』 | 06:35 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:35 | - | - |
コメント
おかんアート系統図!!!
いい感じです。
| maruchan | 2011/04/11 12:39 PM |
■maruchanサン

もう社会学、人間学、芸術学の域なのです!
センス良過ぎっ☆
| kakako | 2011/04/11 6:52 PM |
ガチで買おうと思ったら、非売本!(T_T)
| McCOCK | 2011/04/11 7:17 PM |
■McCOCKサン

この書籍は、阪神・淡路大震災復興基金の「まちのにぎわいづくり一括助成事業」補助金により作成されました…って書かれていて、お値段がドコにもかかれていないの〜〜。

リエサンにお訊ねして、もし入手不可能でしたら、私がお貸ししますわ。
是非McCOCKサンにも見て頂きたい世界だもの!!
| kakako | 2011/04/11 7:33 PM |
遅いですが、こんなんありました。
http://d.hatena.ne.jp/kaibundo/20101229
| maruchan | 2011/04/17 10:45 PM |
■maruchanサン

おぉ、これはまさしくー!
お値段がついてるってことは購入できるってことですね。
有力情報をありがとうございました!!!
| kakako | 2011/04/18 10:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック