■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
<< 祝 1000本目ネタ : 信三郎04トート | main | 銅製卵焼き器とひじきパッケージ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
トゲール&サビトール
毎日の食事の支度をおっくうに感じさせる原因、それは包丁のナマクラ化
にあるのではないでしょうか。

包丁は一気に切れなくなるのではなく、日々じわりじわりとナマクラに
なっていくので、『鶏肉の皮が切れないぃ〜!クゥーーッ!』と全力で
鶏と闘うことになるまで(と言うか、なってもなお)気付かずそのまま
使い続けてしまいます。私は。

先日包丁専門ショップで、包丁の質や、砥石と簡易包丁研ぎ器の違いなど
色々教えてもらい、『あー、やっぱり簡易のじゃなく、自分で砥石で研げる
ようになんなきゃなぁ…』と思って、このスーパートゲールを買いました。


包丁を研ぐ角度を一定に保つために、10円玉を1枚とか2枚とか挟むとイイ
って言うけど、ズレるから一定にする自信ないし。
(ちゅーか、そもそも10円玉使うって清潔な気がしないし。)

お店の人は『コレは厚みがあって角度が出過ぎるけれど、グラグラして
ヘンな角度になるよりは全然イイ。』と言ってました。


背にカチッとハメ込んで無心でシュィ、シュィ、シュィ。
あーら、簡単だった。


ナマクラ問題が解決して気分が良くなったところで、もうひとつ、
ネーミングの方向性がそっくりな永年の友、サビトールも紹介します。


これもスゴく重宝しているお手入れグッズでして、サビやコゲが消しゴム
をかける要領でゴシゴシすると、きれいに取れるというヤツです。


良いサンプルがありましたねぇ〜(笑)
良いコはこんなになるまで放置しないでネ!


水でちょいと濡らして、ひたすらゴシゴシしたら…この通り。
鏡面仕上げのステンレスにはおススメしませんけど、私はマット仕上げ
が好きなので、全然OK。

良いのかダメなのか分からないけど、ル・クルーゼの外側の頑固な黒ずみ
なんかもサビトールでゴシゴシしてます。
| 『生活(不)用具』 | 10:44 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:44 | - | - |
コメント
おお〜〜ピカピカ★
タイトル見て、勝手に
トゲがササールと思いこんでいた自分。
すみません・・。

お鍋の焦げ付き、アルコール度数が高いお酒を入れた
お湯にグラグラ煮込むとポロポロ取れるんですけど
酒好きなので勿体なくて出来ません。
いいですね。サビトール。
| たぬきち | 2011/01/25 10:04 PM |
■たぬきちサン

トゲササール(笑)
小林製薬のオヤジギャグ的なネーミングは、イヤだイヤだと思いつつ、
確実に心に残ってしまいますね。

あらっ、そんなコゲ取りの裏技があったんですか !?
度数が高いってラムとかウォッカくらいじゃなきゃダメなのかしら。
焼酎じゃ甘いかしら…ってウチも勿体なくて絶対しないと思いますが(笑)

コゲから離れますが、実は昨日の晩、洗い桶の中で「茶碗・お椀・お椀」の順でピッタリ重なって取れなくなってしまい困っている私です。。。
確か外側からお湯で温めるとか何か、おばあちゃんの知恵的な方法があったと思うのですが…これからググッてみます。
| kakako | 2011/01/27 11:40 AM |
やったー!
プリペイドカードを差し込んだらカポっと取れました〜。
温めたり冷やしたりするより簡単でした。
| kakako | 2011/01/27 11:47 AM |
私もお菓子教室の生徒さんが
ボウルを洗っている時に同じ事をやってしまい
温めたり、冷やしたり、叩いたりと
何度やってもダメ。
勿体ないので大事に取ってあるのですが(ケチ)
プリペイドカード!!!
試してみます〜〜♪
| たぬきち | 2011/01/27 11:15 PM |
■たぬきちサン

まぁ、たぬきちサンも同じお困り事のストックがお有りでしたとは!
温めたり、冷やしたり〜は科学的には理にかなった方法でも、すんなり成功したことがないんで、他の方法はないかなぁと探してみたらビンゴでしたー☆

幸運を祈ります!
でも、長いあいだ中に閉じ込められていた水はどうなっているのか…(爆)
ンー、洗えばイケる!イケる!(笑)
| kakako | 2011/01/27 11:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック