■コメントゴッツァンデス■
     
■ sabumekko カタログ ■
www.flickr.com
hentekodo's sabumekko photoset hentekodo's sabumekko photoset
          
■月別過去ネタ■
         
     
           
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■マイニチボヤキ板■ をつけました



長らく不在にしておりまして、数少ない方々にご心配をお掛け
しているようです。
 

もし淋しかったら右側上部に貼り付けた
■マイニチボヤキ板■(twitter)  を覗いてみて下さい。
ワタシの安否の確認が出来ます。



| 『ヘンテコ覚書』 | 15:40 | comments(0) | - |
【緊急告知】本日公子がATTICに!
                         
                      
              おはようございます! 
      
       また突然のインフォメーションです

         本日…(ナヌぅ〜〜?)

 Donsさんが月一で出張されている『Dons アティック支店』

公子ヘアゴムと、

公子ヘアピンと、

公子バッジを持って行きます!
(※ ちなみに映像はイメージで、現物ではありません)

もしお時間がありましたら、お立ち寄り下さいませ。


       Dons アティック支店

         [ 2013.07.08 ]

        17:00開店/20:00閉店

           ATTIC
   札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F 






| 『ヘンテコ覚書』 | 07:08 | comments(4) | trackbacks(0) |
小樽を歩く 〜 ヘアサロン編

日曜日も早朝、小樽に遠征して街を歩いてきました。

余市に行った時もアレ?と思いましたが、小樽もヤタラに床屋さんや
美容室が多い印象です。
港町は身だしなみに気を配る人が多いんじゃないかしら。

入口に堂々宣言。

なるほど実施中ですな。看板に偽りナシ。




 
大好物なので、クルクルポールは必ず撮ります。
どこで見ても2,3昔前のスタイリッシュ画なのが堪りません。



国道沿いでもデカデカと。この街のヘアに対する本気度が伺えます。



ウィンドウいっぱいに表現した素敵なオリジナル作品。
『あれと同じマッシュルームカットにして下さい』って言いたくなりました。




| 『ヘンテコ覚書』 | 09:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
カンカラミニゲリラLIVE
 

3人展 3日目の午後、我々主催者達も予想だにしなかったゲリラLIVEが
行われたのでした!
自作のカンカラ三線を背負ってお江戸から会場に直行して下さったという
かわえりサンのご友人、岡ちゃんこと 演歌師・岡大介サン!!!


普段帽子はかぶらないそうですが、蛸ハンチングをかぶっていただいて
撮らせてもらいましたー! 似合うッス☆

ぐはーーっ ナンなのーー !!  
sabumekkoまつり会場に ドはまりな王子は〜〜〜(笑)
(※ ちなみに岡さんがお召しの大漁旗アロハは自前のもので、私が
作ったものではないです…w)

たまたま会場に居合わせてたお客サマと、このサプライズを
共有できて、とてもシアワセでした。


明治大正歌謡を得意とされている岡さんですが、さすがの現場感覚!
小さなお客サマが喜ぶレパートリーだってスッと披露されちゃう。

『東京節』『中の島ブルース』などを歌っていただいたら、
なんだか東京や大阪に行きたくなっちゃいました〜♪

このあと岡さんは苫小牧、札幌、芦別と道内をカンカラ三線流しライブ
キャラバンに旅立たれたのでした。

次回は是非浅草界隈でじっくり歌をお聴きしたいです。
楽しい時間をありがとうございました=!!




| 『ヘンテコ覚書』 | 15:10 | comments(3) | trackbacks(0) |
かわむらえり子さんのサッポロ愛に溺れて

我ら”チームモダン”のボス(?)かわむらえり子サンのサッポロ愛まみれの
展示は、まずサッポロテキスタイルからご紹介しますね。

360°キャンバスよろしく、前後どちらでも着られるエプロンドレスに
直接ハンドペイント&ドローイングで札幌柄を全面に配した文字通りの
一点物!着て歩けるアート作品ですね。(ドレス製作は城下淑恵サンです♪)


北海道開拓の象徴の赤星や、カチョカバロをイメージした柄の
ストール(エプロンにも!)もポップでカワイイ〜〜☆

さすが我らがボス! 
『恋の町札幌』! どこまでもヤッてくれます(笑)

    
写真中央の方は、その裏面を前に着ていらっしゃますね。
『札幌ブルース』(青江三奈)のジャケットをイメージした昭和美人もいたり、時計台、道庁の門、すずらん、蝶… ずっと見飽きない楽しいワンピース。

左右の方も、同じ夕焼け&紅葉のペイントワンピースの裏と表。
両A面ってなんだかお得〜〜!



 
東京でずーっとイラストレーターをされていたかわむらサン。
昨年20年以上振りに札幌に戻られて、新鮮な感覚で発見された札幌の魅力的
な場所、モノ、コトを紹介するコーナーです。

懐かしさにホッとしたり、鋭い感性にハッとさせられたり。
これは、本とか何かの形でまとめられるとイイですねェ…

そんな思いを手軽にカタチに出来る『ポケットフォリオ』 ☆
ブログからワンクリックでポケットサイズの小冊子。
ブロガーの方、是非試してみて!

そして、 小さなお子さんにも、ロンパールームの「お天気ミドリちゃん」
世代の”女子”にも大人気だった着せ替え人形、銅子さん。(名前はイマ勝手に
私が付けました 笑)

このモデルさんは会場だった資料館の前、12丁目に立っている佐藤忠良作
「若い女の像」だそうです。

磁石シートで出来ているお好みの“サッポロテキスタイル”ワンピースを
選んで着替えさせられるとっても楽しい展示。
この柄のホンモノサイズも作ってもらいたいなぁー!
( 喫茶声もあったのよ… 嬉泣 )



 
時の写真をコラージュしたパネルもカラフルに楽しく飾られていました〜


ご来場の皆さんは、溌剌とした楽しいサッポロ愛の渦に溺れまくったことでしょう。

しかし!私は皆さんの知らない世界、イラストレーター・えり子氏の即興パワーを搬入時に目の当たりにしてしまったですっ!

城下氏がトルソーの肩口にちょいと目立つシミを発見して、
『えり子さーん、ちょっと何かココに描いて〜。』
『う〜ん。何がイイかなぁ…』
という会話がなされた後、あっという間にサラサラと…

そして、はい、見事に完成!

次回は、絶対 LIVE ドローイング&ペインティング やりましょうよ!
かわえりサン☆

| 『ヘンテコ覚書』 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
城下淑恵さんのドレス

『モダン3人展』の会場入口、
まずはドドーンと6体のトルソーがお出迎え。

ロココから未来的で斬新なものまで、立体裁断を駆使して製作
された、城下淑恵さんの珠玉のドレス6着です。


古典的なデザインのドレスも、数百年前のオリジナルパターンを
踏襲しつつ、デニムなどの素材を使用したり、脱ぎ着しやすいよう
アレンジを施した、現代的な城下流「サッポロココ」なのですよ。

資料館の雰囲気にぴったり。

『ふぅぅ〜ん  綺麗ねぇ〜  素晴らしいわねぇ〜〜』
とウットリ見つめるのがフツーの展示ですが…

 
全部ご試着可能ですから!

 
期間中、大勢の姫君が資料館に出現しました☆

  









  最初は少し恥ずかしそうにされていた方も
 一着お試しされたらもう堂に入ったモデルさん
 のように輝きを放たれ、もう一着、さらに…
 と楽しくトライして下さいましたよ。













特に土曜の午後は大盛況で、トルソーが全部裸状態が続きました。
上の写真の方は翌日の最終日に出直してくださり、お好みだった光沢のある
個性的なドレスをご試着されていました。

綺麗な色の柄物との組み合わせも素敵ですネ。


シャープなイメージの方もとてもお似合いです。
後ろのランダムで非常に凝った作りのポケットが印象的なフォルム。
私もコチラが一番好きー!






会期中、城下さんが「制服」としてお召しだったのがコチラ。

「コルセットとか付けてるの?」
「疲れませんか?」

とお客様から色々な質問を受けて
いらっしゃいましたが、ソコはもちろん
城下流モダンチューンUPが施されている
わけですから、見た目以上に軽やか
で、随所にマジックが隠された合理性
に富んだクラシックスタイルの現代服
だったのです。










| 『ヘンテコ覚書』 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
『サッポロ・モダン3人展』に出ます
 うっかりしているうちに3月に突入してしまいました。

唐突ですが、お知らせです。  

来月、作品展に参加させていただくことになりました。
それも、私の愛して止まない目隠し少女のいる館で!(嬉)
            
 
詳しい会期等の情報は、コチラでご確認いただけまーす。

イラストレーターのかわむらえり子サンと
服飾造形作家の城下淑恵サンのお二人が服飾の展示を
されるお話を前から伺っていて『楽しみにしてますね〜』
なんてランチをムシャムシャ食べながらお話してるうちに
『なんならkakakoさんもサブメッコでどう?』とお誘い
いただきまして無鉄砲にもお受けした次第です。

そもそも”21世紀枠”での特別参戦なので、全く気負いなど
なく、思い付くものを手当たり次第にボコボコ制作してして
おりまして、会期前までに出来たものを出来ただけ持って
いってしまおうという魂胆です。

昨日の朝思い付いて急に作ったのが くるみボタンの
アクセサリー『公子(きみこ)』です。(包む・伊達)


腕に縛りつけてブレスレットに。
首に縛り付けてチョーカーに。

あ、そうそう。
今回は会場の関係で販売はナシで、展示のみなので、どうぞ安心してお越し
下さい(笑)


| 『ヘンテコ覚書』 | 23:25 | comments(6) | trackbacks(0) |
まだ明けてなかったね 2013年
 
    ヘンテコ道上では、2012年は暮れてもおらず、
     2013年も明けぬままになっておりました。

               ごあいさつが遅れて申し訳ありません。
       今年もボチボチがんばりますので
         よろしくお願い致します。
           
          

今年は『年賀状、引退しちゃおうかしら…』と思い詰めるところ
まで社会性がアヤウイ人になりまして、嫌々ながら『宇宙に行って
たので出すのが遅くなってスミマセン!』という新春のほら吹き初め
をして、いただいた方だけにお返事ヨロシク 1月5日頃やっと投函した
という超手抜き脱力作。

しかし、息子その2には好評で、いつもは採用されないのですが、
今年は自分用の年賀状として採用されました☆(3、4枚だけど…)



| 『ヘンテコ覚書』 | 13:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
おらが春
ようやく最近落ち着いてきた感がありますが、年度始まりの4月頃は、色々な用事や作業が重なって、天才級の有り得ないミスをして青ざめるようなことが必ず毎年あります。

例えば、今までATM機にキャッシュカードをさしっぱなしで帰って来た経験は2,3度。(毎回届けられていて、戻って来ました☆)今年度、全通帳が入った袋を郵便局のソファーの上に置いてきてしまったことに気がついた時には、『あ”ー、ロケットであそこまで飛ばして、今!』と思いましたもん。(自転車で爆走して戻ったら、そのまま有りました☆)

そんな天才的忘れ物師の私に『何たるタイミング… 何たる不幸… 』と言わしめる、同情すべき落としものの預り書が、今我が家にあります。

1月に息子その1が拾って中央警察署に届けたものなんですが、

  物品種類: ウィズユーカード(地下鉄のプリペイドカード)
  特徴 等  : 額面11,500円 残額 11,330円

ということは、残額から考えて、1万円で1,500円分お得なカードを買って、1回路面電車(一律170円)に乗っただけで落としてしまったということです。

ダメ!ダメなのよ! 物を落とす人間は1,500円得をしようとか思っちゃダメ!落とした場合のリスクを考えて、1000円とか、ガンバっても3000円のカードにしておくべきなのっ!(突然オネエが憑依)

私なら立ち寄ったお店とか思いつく所に電話を掛けまくって、最後に警察まで問い合わせると思いますが、この不幸な落とし主は『出てくるはずないや…』って諦めちゃったんですね。。。世の中には私のカードを届けてくれる人達とか、ネコババせずに警察に届ける息子1みたいな奇特な人もいるというのに〜〜。

先ほど『本人が札幌にいないので引き取りに行けないのですが、どうしたら良いでしょうか?』と電話で問い合わせたところ『本人の身分証明書と自筆の委任状を持参して代理の方が来て下さい』と言われたので、準備して私が行ってきます。

ラッキー。
でもね、一昨日夫から『今日、右折禁止のところ分からなくて、張ってた警察に掴まった。”おとなしく掴まっていただいてスミマセン…”って。その間、右折の車がバーバー横通るの。2点減点、罰金7000円。』って聞いたから、ラッキーも中くらいなりおらが春  でございます。 



| 『ヘンテコ覚書』 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012


















| 『ヘンテコ覚書』 | 14:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/21PAGES | >>